W杯特集新聞を学校で配布、市長選挙控え「現職市長の顔写真入り」に疑問出される

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会が開催され、2019年9月22日から花園ラグビー場(大阪府東大阪市)も会場となる。

 これに関連して、同大会のスポンサーの読売新聞社がW杯を特集する新聞「読売KODOMO新聞・中高生新聞」特別版を作成した。大阪府教育委員会は読売新聞社からの要請を受け、府内の小中学校に同紙約70万部を配布した。

 同紙では、吉村洋文大阪府知事と野田義和東大阪市長の顔写真入りコメントが掲載されている。このことについて、2019年9月29日投開票となる東大阪市長選挙に野田氏が立候補を表明していることから、問題ではないかという指摘がされている。

 確かに、時期が時期だけに問題になりかねないものである。もっと慎重な対応をすべきだったのではないか。