埼玉県立高校3年男子生徒が自殺、いじめ訴える遺書

 埼玉県立高校3年の男子生徒が自殺し、いじめ被害をうかがわせる遺書が残されていたことがわかった。

 報道によると、埼玉県加須市で2019年2月17日に自殺事案が発生した。この生徒の自宅から、同級生から中傷されているなど、いじめを受けていたことを苦にしていることをうかがわせるな内容の遺書が見つかったとされている。

 警察や学校側がそれぞれ事実関係を確認しているとしている。

 報道の内容は現時点では速報的だとはいえども、事実関係をていねいに調査した上で必要な対応を取ることが求められる。

(参考)
◎高3男子が自殺 いじめうかがわせる遺書 埼玉 加須(NHKニュース 2019/2/22)