猛暑日にグラウンドでリレー、熱中症で9人搬送:大阪・枚方市の中学校

 大阪府枚方市立第三中学校で7月18日午後、2年生の女子生徒9人が熱中症で救急搬送される事案があった。うち数人が重症とみられるが、命に別状はないという。

事故の経過

 報道によると、同校ではレクリエーション活動の一環として、グラウンドでのリレーをおこなっていた。

 生徒が次々と体調不良を訴え、午後1時頃に学校から119番通報をおこなった。

 枚方市では連日の猛暑日となっている。事故当日の気温は、朝8時時点で30.7度、正午時点で35.9度、午後1時時点で36.8度を記録している。最高気温は38.0度(14時19分)を記録している。

 こんな時になぜ、リレーなど激しい運動をさせているのか。理解に苦しむ。生徒を危険にさらしていると厳しく批判されるべきものではないか。

(参考)
◎猛暑日にリレー、中学生9人熱中症か…3人重症(読売新聞 2018/7/18)
◎中学生9人熱中症か 大阪・枚方 気温38度 グラウンドでレクリエーション中に(産経新聞 2018/7/18)
◎大阪 枚方の中学校で熱中症か 女子生徒9人搬送(NHKニュース 2018/7/18)