新潟県立高校でいじめ:ネットで動画拡散される

2018年5月21日

 新潟県立高校で、女子生徒が男子生徒をいじめている様子が動画撮影され、インターネット上にアップされていたことがわかった。

 いじめ動画では、女子生徒が生理用品のナプキンとみられるものを、教室の座席に座っている男子生徒の顔面に貼り付ける様子が映っている。別の女子生徒がはやし立てる声も入っている。被害に遭った男子生徒は、明らかに不快そうな表情を浮かべていた。教室には他の生徒もいる様子が映っている。

 動画は加害者側がインターネット上にアップした。動画を閲覧した人から批判が次々に寄せられて「炎上」し、学校が特定されて当該校への情報提供があったという。

 当該校では1月20日に動画情報を把握し、いじめ事案とみて学校と新潟県教育委員会が調査をおこなっている。

 動画の内容は極めてひどいものであり、いじめであることは疑う余地はないと思われる。いじめそのものもひどいし、このようなものをインターネット上にアップして拡散することも問題である。

(参考)
◎新潟県立高:女子の男子いじめ動画 ネット拡散 批判殺到(毎日新聞 2017/1/25)