スポンサーリンク
教育行政

小学校統廃合「行政主導で進める」条例、維新・公明賛成で可決:大阪市

大阪市で小規模校の統廃合を行政主導で進めることを条例で明記した「大阪市立学校活性化条例の一部を改正する条例案」は、2020年2月21日の大阪市会本会議で、大阪維新の会と公明党の賛成で可決・成立した。2020年4月1日からの施行となる。 ...
「体罰」・対生徒暴力

柔道部で「体罰」・不適切指導、顧問らを自宅待機:兵庫・飾磨工業高校

兵庫県立飾磨工業高校(姫路市)の多部制柔道部で、顧問教員らによる不適切指導が指摘され、また「体罰」・暴力事件があった疑惑が浮上した。同校が顧問3人を自宅待機措置にしていることがわかった。 自宅待機の対象になっているのは、三輪光(みわ・...
いじめ問題

千葉県松戸市いじめ不適切対応:第三者委員会「明確な判断ができない」

千葉県松戸市立常盤平第一小学校で2016年5月、当時4年の男子児童がいじめに遭ったことに抵抗したことに対し、担任だった女性教諭が被害児童を抑え込んだ上で加害児童に対して「やり返していい」などと発言するなどして被害児童を不登校に追い込んだ事件...
児童福祉

夜中に助け求めた児童を追い返す:神戸市の児相

神戸市こども家庭センター(児童相談所。神戸市中央区)で、午前3時に助けを求めて来所した小学生女児を、当直担当の委託業者の職員が「警察に相談しなさい」と伝えて追い返していたことが、2月18日までにわかった。 神戸市子ども家庭センターでの...
教育行政

大阪市「統廃合計画は市教委主導」条例案審議の経過

市立小学校の統廃合について、小規模校統廃合計画を教育委員会が策定することを義務づける大阪市の条例改正案についての審議が、2月17日の大阪市会教育こども委員会で開かれた。 委員会では条例案が可決された。維新・公明が賛成、自民・共産が反対...
教育行政

小学校統廃合「教委主導で策定」大阪市条例を市会委員会で審議

教育委員会主導で小学校の統廃合計画を策定する条文を追加する「大阪市立学校活性化条例」の改定案について、2020年2月17日の大阪市会教育こども委員会で審議された。 維新と公明党の賛成で委員会可決された。自民党と共産党は反対した。 問...
学校教育

学校給食「無償化」「値上げ分の公費負担」など求める署名提出:仙台市

仙台市立小中学校では2020年度より学校給食費を値上げする。食材の価格高騰により現行の給食費では必要な栄養量が満たせないとしている。 この問題を受け、仙台市の保護者などで作る市民グループは2020年2月10日、給食の無償化などを求めて...
教育行政

教職員評価で不正「低い評価」取り消しへ:大阪市

大阪市教育委員会で実施されている教員人事制度をめぐり、大阪市立東淀工業高校(淀川区)に勤務する教諭が「管理職が人事評価資料を不正に書き換え、不当に低い評価を付けられた」と訴えていた問題があった。この問題に関連して、大阪市教育委員会事務局が当...
教育行政

大阪府、小学校5年統一学力テスト実施方針

大阪府教育委員会が2021年度より、府内の小学校5年児童を対象に独自の統一学力テストを実施する方針を固めたと報じられている。 NHKニュース2020年2月13日『大阪府 小5に学力テスト実施へ』が報じている。 報道によると、全国...
いじめ問題

姫路市立中学校柔道部いじめ隠蔽:最高裁で弁論へ

兵庫県姫路市立中学校柔道部顧問だった元教諭(依願退職)が、部内でのいじめを隠蔽したなどとして停職6ヶ月の懲戒処分を受けたことを不服として兵庫県を相手取り処分の取り消しなどを求めていた訴訟で、最高裁第1小法廷は、上告審弁論を2020年3月19...
タイトルとURLをコピーしました