学校教育

福井県池田中学校生徒自殺「教員の不適切指導が原因」遺族が提訴

福井県池田町立池田中学校で2017年3月、当時2年だった男子生徒が自殺したのは教員らの不適切指導が原因だとして、生徒の遺族が2020年6月15日、福井県と池田町を相手取り約5500万円の損害賠償を求めて福井地裁に提訴した。 この生徒は...
学校教育

全校で「医療関係者への感謝の拍手」一斉実施へ、教職員・保護者からは疑問の声も:さいたま市

さいたま市教育委員会が市立小中学校に対し、新型コロナウイルス対応に従事する医療者に「感謝の意を示す」として一斉に拍手するよう求めていることがわかった。 2020年6月15日午前10時から、各学校で一斉に実施するという。当日は一斉授業に...
学校教育

大学入学共通テスト「学習の遅れ不安視する受験生向け追試」も選択肢に検討

萩生田光一文部科学大臣は2020年6月12日の閣議後会見で、2021年1月に実施予定の大学入学共通テストについて、コロナ禍での学習の遅れを不安視する受験生向けの追試実施も視野に入れていることを明らかにした。 センター試験で実施されてき...
いじめ問題

川口市いじめ訴訟:市が議会に虚偽報告か?市議会が紛糾

埼玉県川口市議会で2020年6月11日、市立中学校に通っていた男子生徒が在学中にいじめを訴えて不登校になった事件の訴訟について、市側の主張をただす質疑がおこなわれた。 川口市では近年、中学校での重大ないじめ事件が複数件立て続けに報じら...
いじめ問題

福岡県立高校いじめ自殺:加害生徒6人中3人を書類送検・家裁送致

福岡県久留米市の福岡県立高校2年だった男子生徒が2018年6月、所属していた野球部でのいじめ被害をうかがわせるメモを残して自殺した問題に関連して、福岡県警久留米署は元野球部員3人(いずれも2020年6月時点では卒業)を暴力行為処罰法違反容疑...
いじめ問題

学校・市教委がいじめの隠蔽工作か:大阪市立小学校

「まぐまぐニュース」2020年6月11日付が、「もはや脅迫。大阪市立小の校長がいじめ被害保護者に吐いた大暴言」という記事を出している。 大阪市此花区の市立小学校で2019年度、当時小学校2年の児童に対するいじめ事案があり、学校...
教育行政

「教員増員・少人数学級を」衆院予算委員会で取り上げられる

2020年6月10日の衆議院予算委員会では、質問に立った各議員が、新型コロナウイルスへの対応についても取り上げた。 各議員が取り上げた内容は家計支援・中小企業支援・保健所など各分野にわたっているが、日本共産党の志位和夫委員長・衆議院議...
いじめ問題

大阪府八尾市立中学校生徒自殺:いじめ疑いで第三者委員会設置

大阪府八尾市立中学校1年の男子生徒が2020年4月に自殺し、背後にいじめが疑われる事案があったとして、八尾市教育委員会が調査委員会を設置したことが6月10日までにわかった。 2020年4月6日夜、八尾市立中学校1年の男子生徒が自宅で首...
教育行政

仙台市立館中学校いじめ自殺訴訟:市が和解金200万円を専決処分

仙台市は2020年6月9日、市立館中学校で2014年に発生したいじめ自殺事件の訴訟について、被害者側との和解が2020年3月23日に仙台地裁で成立し、和解金200万円を専決処分で支払ったと市議会に報告した。 生徒は2014年に同校に入...
学校教育

学校現場にフェイスシールド導入の動き、「過剰では」などの声も

新型コロナウイルス対策として、一部の地域では学校現場にフェイスシールドを導入するという方向性が出されている。 福岡県粕屋町の小中学校では、児童生徒にフェイスシールドを配布し、教室で使用していることがマスコミ報道された。大阪市では松井一...