スポンサーリンク
いじめ問題

名古屋市中1いじめ自殺訴訟、市は請求棄却求める

名古屋市立中学校1年だった女子生徒が2018年1月、所属していた部活動でのいじめを苦にして自殺した事件で、「学校がいじめに対して適切に対応しなかった」として両親が名古屋市を相手取って約1500万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が、2...
「体罰」・対生徒暴力

生徒自殺事案で不適切指導指摘された元担任教諭、別の児童への暴行で起訴猶予処分に

熊本市立中学校に進学したばかりの男子生徒が2019年4月に自殺し、小学校6年時の担任教諭の指導が一因だと指摘された問題で、当該教諭が2018年度に別の児童に暴力を振るい起訴猶予処分になっていたことが指摘されている。『熊本日日新聞』2022年...
いじめ問題

熊本工業高校生徒自殺:部活動上級生からの「シメ」あった?

熊本県立熊本工業高校1年の生徒が2022年10月に自殺した事案で、生徒が所属していた部活動では「シメ」と呼ばれる上級生から下級生への制裁が横行していたことが指摘されている。 事件の経過 生徒は2022年10月23日に自殺した。熊本県教委...
「体罰」・対生徒暴力

担任教諭がいじめ同然の「指導」、児童が不登校に:北海道の小学校

北海道倶知安町立小学校で2018~19年度にかけて、当時小学校低学年だった女子児童が担任教諭から不適切指導を繰り返し受け、一時不登校になり、不安神経症を発症していたことがわかった。 北海道新聞2022年11月9日付『北海道・倶知安町の...
学校教育

大阪府教委、平野・かわち野・美原の府立高校3校の募集停止方針決定

大阪府教育委員会は2022年11月8日の教育委員会会議で、府立高校3校の2024年度以降の生徒募集を停止し、在校生が卒業次第閉校とする方針を決めた。大阪府議会での関連条例の可決・成立を経て、正式に募集停止・廃校が決まることになる。 対...
学校教育

教員不足の実態、悪化・深刻化の傾向に

教職員や教育研究者らでつくる「School Voice Project」と「#教員不足なくそう!緊急アクション」は2022年11月7日、文部科学省で記者会見を開き、夏休み明けの教員不足の実態を調査したアンケート結果を公表した。 会見に...
教科書

中学校教科書採択で汚職事件発覚:大阪府藤井寺市

大阪府藤井寺市立中学校の教科書採択をめぐり、汚職事件があったことが発覚した。 事件の経過 2021年度中学校教科書採択の際、教科書の選定委員を務めていた市立中学校校長(2022年3月定年退職)が、採択作業中の2020年4月から7月にかけ...
「体罰」・対生徒暴力

顧問教諭の不適切指導で生徒自殺、訴訟外で和解:福岡県の私立高校

福岡市東区の私立博多高校で2020年8月、剣道部に所属していた当時1年の女子生徒が、顧問教諭からの不適切指導を苦にして自殺していたことが、2022年11月3日までに報道された。 報道によると、当該生徒は、顧問教諭から繰り返し暴言や暴力...
「体罰」・対生徒暴力

部活動顧問の暴力事件:被害者が状況を語る

兵庫県姫路市の私立姫路女学院高校ソフトボール部の顧問教員(懲戒解雇)が起こした「体罰・暴行事件。この事件の被害生徒が神戸新聞の取材に応じ、事件の状況やその後の経過について話した。神戸新聞(ウェブ版)2022年11月2日配信記事『【独自】部活...
いじめ問題

長崎県の高校でいじめ「重大事態」、転校先でもいじめ続く?

長崎市内の私立高校で2021年度に、当時1年だった女子生徒へのいじめ事件があり、学校が「重大事態」として第三者委員会を設置して調査にあたっていることが、2022年10月31日までにわかった。 当該生徒はいじめ被害後に転校したが、転校先...
タイトルとURLをコピーしました