未分類

香川県「ゲーム条例」は違憲として高校生が提訴

2020年4月に施行された「香川県ネット・ゲーム依存症対策条例」は憲法違反だとして、香川県高松市在住の高校生が2020年9月30日、香川県を相手取り、約160万円の損害賠償を求める国家賠償請求訴訟を高松地裁に提訴した。 香川県の「ゲー...
いじめ問題

広島市立中学校いじめ自殺訴訟:市側は請求棄却求める

広島市立五日市観音中学校(広島市佐伯区)3年だった女子生徒がいじめを苦にして自殺した案件で、遺族側が「学校の対応に問題があった」として広島市を相手取り約5000万円の損害賠償を求めた民事訴訟の第1回口頭弁論が、2020年9月29日に広島地裁...
学校教育

旧大阪市立特別支援学校、大阪府立移管で教育条件低下

大阪市では市の廃止・解体、いわゆる「大阪都構想」の是非を問う住民投票が実施される見通しとなっている。 大阪維新の会が大阪市の行政について「二重行政」と難癖を付け「府市統合」として大阪府への一元化を図るとしている。しかし実際には、自治体...
児童福祉

大阪市廃止構想(いわゆる「大阪都構想」):保育所入所にも影響

大阪市を廃止し、現大阪市域を4つの特別区に分割して市の権限と財源を奪う、維新がいうところのいわゆる「大阪都構想」。 2015年に一度否決で決着が付いたはずのものであるにもかかわらず、維新がしつこくごり押しし、前回と「新特別区の区割り」...
「体罰」・対生徒暴力

名古屋市立養護学校教諭の暴力事件:被害生徒が提訴

名古屋市立天白養護学校で2017年、当時高等部に在籍していた生徒(現在は卒業)が教諭(停職処分後定年退職)から暴行を受けた事件で、被害生徒が2020年9月25日、名古屋市と元教諭を相手取り、慰謝料など約550万円を求める訴訟を名古屋地裁に提...
児童福祉

「大阪都構想」:児童相談所運営にも悪影響

大阪市を廃止したうえで大阪市域を特別区に分割することを策動し、2020年11月1日にも賛否を問う住民投票に持ち込もうとしている、いわゆる「大阪都構想」。 この問題は、大阪市の権限と財源を奪い、地方自治を破壊するものだと危惧されている。...
教育行政

「30人学級」で教員8万~9万人増:文科省試算

文部科学省が、「30人学級」を実施した場合には教員を8万~9万人増やすことになるとする試算をまとめていたことがわかった。 自民党教育再生実行本部が2020年9月24日、「公立義務教育諸学校の学級編制及び教職員定数の標準に関する法律」(...
教科書

育鵬社教科書、採択冊数で歴史6分の1、公民12分の1に激減見通し

「子どもと教科書全国ネット21」が2020年9月17日時点でまとめた推計によると、2020年度の中学校教科書採択で、育鵬社の歴史教科書は採択冊数で約6分の1、公民教科書は約12分の1に激減することがわかった。 公立採択地区単位では、歴...
教育行政

性的虐待をおこなった教員・保育士へのより厳しい対応を検討:文科・厚労両省

児童・生徒への性的虐待行為をおこなったとして懲戒免職や資格取り消しなどの処分を受けた教員や保育士について、より厳しい対応が政府で検討されているという。 教員免許については、現行では懲戒免職によって失効となるものの、3年後には再取得が可...
いじめ問題

広島市立中学校いじめ自殺、遺族側が提訴

広島市佐伯区の広島市立五日市観音中学校3年だった女子生徒が2017年に自殺した事件で、「いじめをめぐる学校の不適切な対応が自死につながった」として、生徒の遺族が広島市を相手取って約5000万円の損害賠償を求めて提訴していたことが、2020年...