「体罰」・対生徒暴力

児童にはさみを突きつける「指導」:神戸市立小学校

 神戸市立小学校で2019年10月、女性教師が5年生の男子児童に対して「指導に従わない」として、「頭の中はどうなっているのかな」などと言いながら児童にはさみを近づけ、児童の頭を切るまねをしていたことがわかった。  神戸新聞2019年1...
教育行政

神戸市教員暴行:2人目の教諭が不服審査請求検討、分限処分の文書に誤りも発覚

 神戸市立東須磨小学校の同僚教員暴行問題で、加害者教員4人への分限休職・給与差し止め処分の際、神戸市教育委員会が加害教員側に手渡した文書では分限処分の根拠となる法令を誤り、実際には存在しない条文を根拠法令として記載するミスがあったことが発覚...
児童福祉

園児への暴力で保育園副園長を起訴、保育士への暴力でも再逮捕:福岡県宗像市

 福岡県宗像市の認可保育園で「日の里西保育園」で、副園長(41)が園児に暴行を加えた事件で、福岡県警は11月11日、副園長を傷害罪で起訴した。  また「保育士に平手打ちをしてケガをさせた」とする別件の暴力行為で、副園長を暴行容...
「体罰」・対生徒暴力

水泳授業で生徒暴行、教諭を処分:大阪市立中学校

 大阪市教育委員会は11月8日、授業中に生徒に暴力を加えたとして、市立中学校で保健体育科を担当する男性主務教諭(35)を減給10分の1(3ヶ月)の懲戒処分にしていたことを公表した。  処分は2019年10月31日付。 事件の経過...
いじめ問題

東京都八王子市中学生自殺:「第三者委員会報告は不当」として再調査求める要請

 東京都八王子市立中学校2年だった女子生徒が2018年に自殺し、背後にいじめが指摘された問題で、「いじめと自殺との因果関係を認めなかった第三者委員会報告書は不当」として、生徒の両親の代理人弁護士が2019年11月8日、市長宛に再調査を求める...
いじめ問題

神戸市教員暴行:加害者の一人が「分限休職」に不服申立

 神戸市立東須磨小学校の同僚教員暴行事件で、加害教員のうちの一人が「分限休職処分」で給与を差し止められたことは不当として、取り消しを求めて神戸市人事委員会に審査請求をおこなっていたことが、11月8日にわかった。  この問題では、加害教...
「体罰」・対生徒暴力

陸上部監督の教諭が部員に暴力行為?:熊本市立千原台高校

 熊本市立千原台高校の陸上部監督を務める男性教諭(37)が、少なくとも2019年4月以降、部活動指導中に複数の部員に暴行を加えるなどの「体罰」行為をおこなっていたと指摘されていることが、2019年11月7日までにわかった。  同校陸上...
教科書

川崎市教委会議「録音データ消去」訴訟で原告側控訴

 「川崎市教育委員会会議の録音データ情報開示請求をおこなったが、不当に開示を拒まれた」として、原告2人が約120万円の損害賠償を求めて訴えていた訴訟で、原告側は11月5日、市側に約11万円の損害賠償を命じた一審横浜地裁川崎支部判決(2019...
教育行政

学テ評価に関わる意思決定過程を「私用メール」でやりとり:大阪市

 大阪市で学力テストの成績を教職員評価に連動させるとした問題。  吉村洋文大阪市長(当時。現・大阪府知事)は2018年8月、全国学力テストの学校別成績を教職員評価に連動させる方針を発表した。  その後の総合教育会議で、大...
学校教育

神戸市教員暴行:加害者は無反省で居直り「ほとぼり冷めたら教壇に戻る」?

 神戸市立東須磨小学校での同僚教員暴行・パワハラ・いじめ問題で、『週刊朝日』(ウェブ版、2019年11月4日配信)が「加害教諭のうちの一人の最近の動向がわかった」として報じている。  記事によると、加害教諭の一人・Aについて、知人がA...