スポンサーリンク
いじめ問題

新潟県新発田市いじめ自殺:教育長が父親に「お前」と不適切発言

 新潟県新発田市立中学校2年の男子生徒が2017年6月に自殺し、いじめがあったことが指摘されている問題で、遺族宅を訪問した教育長が生徒の父親に対して「お前」などと発言していたことがわかった。  教育長は事実関係を認め、10月11日付で...
学校教育

大阪の教育の現状を報告:大阪市内でシンポジウム開かれる

 「子どもと教育・文化を守る大阪府民会議」は10月8日、大阪市内でシンポジウムを開催した。現職の教職員や保護者から、大阪府内の教育現場の現状に関する報告があったとのこと。 シンポジウムでの「大阪の教育」の現状報告  『しんぶん赤...
いじめ問題

いじめ、男子生徒が3度自殺未遂を図る:埼玉・川口市立中学校

 埼玉県川口市立中学校3年の男子生徒が、いじめを苦にして3度自殺未遂を図っていたことがわかった。  学校側はいじめがあったと認定した上で、第三者委員会が詳細な事実経過を調査しているという。 事件の経過  報道によると、事件...
学校教育

バイクの「3ない運動」改正へ:埼玉県

 高校生のバイク使用を禁じる、いわゆる「3ない運動」について、埼玉県が2018年度末限りで廃止することを決めた。9月25日付で新要項を制定し、2019年度より適用する。  「3ない運動」は、高校生に対して、バイクの「免許を取らせない、...
教育行政

柴山文科相:教育勅語「政府レベルで活用推奨しない」としながら「通用する部分ある」

 柴山昌彦文部科学大臣は10月5日の記者会見で、「教育勅語をアレンジして道徳教育に使える」とした就任記者会見(10月2日)について、「教育勅語を復活させると言ったわけではない。政府のレベルで現代的にアレンジした形で道徳への活用を推奨すること...
「体罰」・対生徒暴力

バレーボール部顧問、生徒の顔面にボールぶつける行為や暴言で処分へ:大阪市立中学校

 大阪市立中学校で女子バレーボール部顧問を務めていた教諭が、生徒の顔面にボールをぶつけたり人格否定の暴言を吐くなどの行為を繰り返していたことが、10月4日までにわかった。  報道によると、2018年8月16日におこなわれた他校との練習...
教育行政

新就任の柴山文科相、教育勅語「現代的アレンジは検討に値する」

 2018年10月2日に発足した第4次安倍改造内閣。この日に就任した柴山昌彦・新文科相は同日の就任会見で、教育勅語について「現代的アレンジは検討に値する」と肯定的に扱う見解を述べた。  柴山氏は以下のように発言したという。 「(教育...
学校教育

学校選択制保護者アンケートの結果まとまる:大阪市

 大阪市は10月2日、学校選択制にかかる保護者アンケートの結果を公表した。  大阪市では市立小中学校について、行政区を単位とした学校選択制を実施している(一部地域を除く)。2018年度大阪市立小学校1年の児童・大阪市立中学校1...
教育行政

熊本地震被災で家計悪化、奨学金返済滞納:熊本県が被災者家族を提訴

 熊本地震で被災しみなし仮設住宅で暮らしている家族に対し、熊本県が「子どもの高校在学時に貸し付けた県育英資金を滞納している」として、返還を求める訴訟を起こしていたことが、9月30日までにわかった。 経過  熊本日日新聞2018年...
教育学・教育調査

日本語教育必要な生徒、進路状況に大きな格差:公立高校生調査

 外国で育ったり外国から来日したなどの事情で日本語が十分にできず、日本語教育が必要だとされている高校生について、高校生全体と比較して進路状況に大きな差があることが、文部科学省の調査でわかった。  公立高校を対象にした調査によると、高校...
スポンサーリンク