教育行政

学校選択制、大阪市での希望状況

 大阪市の市内24区のうち11区で2014年度より実施予定の学校選択制、最終希望状況が11月末までにほぼ出そろい、各区ごとの希望状況公表と抽選の有無がウェブサイト上で発表されている。  学校選択制を利用して区域外就学を希望する児童・生...
教育行政

文科省:学力テストの学校別成績公表認める

 文部科学省は11月29日、全国学力テストの学校別成績について、自治体が公表することを認める見解を出した。 これまでは「競争と序列化につながる」として、都道府県単位以下の公表は禁じていたが、方針を転換することになる。  文部科学省は、「...
教育行政

市立幼稚園19園廃止案、14園を否決したが5園を廃止へ:大阪市

 大阪市会は11月29日、大阪市立幼稚園19園の廃止・民間移管案のうち14園について否決し、堀川(北区)・中本(東成区)・瓜破(平野区)・津守(西成区)の4幼稚園の廃止と泉尾幼稚園(大正区)の私立認定こども園移管の計5園のみについて廃止・民...
教育行政

実教出版教科書問題:千葉県教委が通知

 千葉県教委が県立高校に対し、日本史の授業で実教出版の教科書を使用する場合、「生徒に混乱がないよう丁寧に指導すること」などとした通知を出していたことがわかった。  県立高校での教科書採択結果を伝える11月20日付の通知に、そのような文...
学校教育

横須賀市、学校選択制見直しへ:神奈川

 神奈川県横須賀市教育委員会は、市立小中学校で実施している学校選択制の見直しを検討する方針を明らかにした。  市議会で議会質問があり、その答弁として表明したもの。  横須賀市の学校選択制は2003年度より一部で先行実施し、200...
教育行政

市立幼稚園廃止・民営化に異論:大阪市会

 大阪市会の教育こども委員会は11月25日、市立幼稚園19園の廃止・民営化に関する議案についての質疑をおこなった。  各会派からは廃止・民営化についての異論が相次ぎ、全会派が反対もしくは留保の態度を表明した。  橋下徹大阪市長は、市立...
教科書

実教出版『高校日本史B』、採択率大幅低下

 文部科学省は11月26日、2014年度使用の教科書の需要数を発表した。高校「日本史B」科目の教科書について、実教出版『高校日本史B』(日B304)のシェアが、比較可能な2012年度と比べて採択率が大幅低下したことがわかった。  この...
学校教育

統一学力テスト、内申評定反映へ:大阪府

 大阪府教育委員会が府内の公立中学校1・2年生を対象に、2014年度にも導入を検討している府の統一学力テストについて、大阪府教委はテスト成績を何らかの形で内申書に反映するよう、各市町村教育委員会に指示する方針を明らかにした。  具体的...
学校教育

タブレット端末5万円自己負担?:佐賀県立高校

 佐賀県立高校で2014年度からすべての県立高校の新入生を対象に、1人1台のタブレット端末を活用した教育を開始する計画となっている。しかしその一方で、5万円以上もする端末を生徒の自己負担で購入させようとしていることがわかり、問題となっている...
教育学・教育調査

学力テスト誰がどう公表するのか(NHK)

 NHKニュースweb特集『学力テスト誰がどう公表するのか』。全国学力テストの成績公表の問題について論じている。  学力テストの学校別平均点公表については、文部科学省でさえ表向きには慎重にならざるを得なくなった。とはいえども 元々の導...