教育行政

集団的自衛権:学校での解説に「偏向教育」印象付けか

 下村博文文部科学相は7月15日の参院予算委員会で、政府が先日新解釈を出した集団的自衛権の行使容認について、学校現場で教師が不適切な解説をおこなった場合は教育委員会を通じて指導する意向を表明した。  島尻安伊子参議院議員(自民党・沖縄選...
いじめ問題

岩手いじめ自殺:調査委員会が保護者に説明「カッターナイフ突きつけても遊びの延長」

 岩手県滝沢市立中学校2年の男子生徒が2014年5月に自殺し、背景にいじめが指摘された問題で、調査委員会が7月12日、中間報告として生徒の保護者への説明をおこなった。  調査委員会は校長や市教委関係者などで構成されるという。保護者が...
教科書

実教出版教科書採択妨害が続く:神奈川県立高校

 『朝日新聞』神奈川版2014年7月10日付『教科書採択 管理職が介入』。神奈川県立高校での教科書採択について、実教出版の日本史教科書を採択させないよう圧力がかかっていることがリポートされている。  実教出版の日本史教科書は、国旗国...
「体罰」・対生徒暴力

小学校教諭が児童に包丁突きつけ停職6ヶ月

 広島県教育委員会は7月11日、担任する特別支援学級の児童に包丁を突きつけるなどしたとして、福山市立小学校の男性教諭(59)を停職6ヶ月の懲戒処分にした。  この教諭は2013年9月頃、調理実習の指導の際に「静かにせえ」などと言いながら、...
いじめ問題

埼玉県鶴ヶ島市校舎転落事故、いじめ苦にしての飛び降り

 埼玉県鶴ヶ島市立西中学校で2014年2月、当時2年(現3年)の女子生徒が校舎から転落し重傷を負った事故で、この生徒が市教委の聴き取りに対して「いじめを受けていた」などと話していたことが、7月10日までにわかった。  聴き取り入院中の病...
いじめ問題

「いじめ関与で退学」取り消して復学認める仮処分決定:広島

 広島市内の私立高校の元男子生徒2人がいじめに関与したことを理由に自宅待機処分になり、その後退学させられたことを不服として復学を求めて仮処分申請した問題で、広島地裁が復学を認める決定を出していたことがわかった。  この元生徒らは20...
いじめ問題

天童市いじめ自殺から半年、両親が会見:山形

 山形県天童市立第一中学校1年だった女子生徒が1月に自殺した事件に関して、事件から半年にあたる7月7日に生徒の両親が記者会見し、生徒へのいじめがあった可能性が高いことを強調した。  両親は「娘は学校が汚れるから新校舎に入るな、と言わ...
「体罰」・対生徒暴力

校門圧死事件から24年、現地で追悼集会

 兵庫県立神戸高塚高校校門圧死事件から24年になる7月6日、現場で追悼の集会が実施された。  この事件は1990年7月6日朝8時半に発生した。同校では当時、午前8時半ちょうどになると校門を閉めて遅刻者を指導することになっていた。当時...
「体罰」・対生徒暴力

滋賀柔道事故、「起訴相当」議決された元顧問を再び不起訴へ

 滋賀県愛荘町立秦荘中学校1年の柔道部員だった男子生徒が2009年7月、部活動の練習中に顧問の講師(当時)から投げられるなどして意識不明になりその後死亡した事故で、大津地検は7月4日、大津検察審査会が「業務上過失致死罪での起訴が相当」と議決...
学校教育

水泳飛び込み指導で頚椎骨折、指導教員「飛び込み指導禁止」認識せず

 名古屋市教育委員会は7月4日、同市中川区の名古屋市立昭和橋中学校で7月2日の体育の水泳の授業中、2年生の男子生徒が飛び込みで首を骨折する事故があり、首より下が麻痺状態になっていると発表した。  発表によると、同日午前11時10分頃に事...