教育学・教育調査

公立小中学校の教員不足、各地で深刻に

 毎日新聞が2017年11月、都道府県と政令市の計67教育委員会を対象に実施した調査によると、公立小中学校の教員が各地で不足し、必要な教職員数が確保されていない傾向があることがわかった。  定数に対する教員不足は、2017年度初めの時点で...
いじめ問題

青森県中1自殺:生前にいじめ訴えたとされるアンケートを学校が破棄

 青森県東北町立上北中学校1年の男子生徒が2016年8月にいじめを訴えるメモを残して自殺した問題で、学校側が生徒の生前に実施したいじめアンケートの結果が破棄されていたことが、11月30日までにわかった。  いじめアンケートは2016年...
「体罰」・対生徒暴力

修学旅行引率中に教諭が「体罰」:秋田県

 秋田県教育委員会は11月28日、秋田県立能代工業高校(能代市)で、修学旅行引率中の男性教諭が生徒3人に平手打ちやスクワット強要などの「体罰」・暴力行為をおこなっていたことを明らかにした。  同日に開かれた秋田県議会教育公安委員会で明...
教育学・教育調査

頭髪指導、大阪府立高校への調査まとめる:大阪府教育庁

 大阪府教育庁は11月29日、生徒の髪の毛の色の指導などについて、府立高校を対象にした調査の結果を発表した。  大阪府立懐風館高校(羽曳野市)の女子生徒が、「生まれつき茶色い髪の毛を黒く染めるよう、学校から強要された」として提訴した問題...
児童福祉

高等森友学園保育園、認可取り消し手続きへ

 森友学園系列の高等森友学園保育園(大阪市淀川区)について、大阪市は11月28日に認可取り消しの手続きを始めた。  大阪市は11月28日付で、認可取り消しに関する意見聴取の機会を設ける通知を、同保育園の運営法人「社会福祉法人肇國舎」に対し...
教育行政

道徳成績「入試合否判定に使わない」徹底へ

 入学者選抜を実施する私立・国立の中学校、公立中高一貫校、中等教育学校のうち約半数が、選抜に際して各評価の評定が記された通知表のコピーを提出させ合否判定に活用していることが、文部科学省の調査で11月27日までにわかった。  衆議院予算...
いじめ問題

生徒自殺未遂はいじめが原因:兵庫県の私立高校

 神戸市内の私立高校に通う女子生徒が2017年2月に自殺を図り後遺症が残っている問題で、学校が設置した第三者委員会が「生徒の自殺未遂はいじめが原因」「いじめと自殺未遂に因果関係がある」と認定する調査結果をまとめていたことがわかった。  女...
教育行政

サンフランシスコ市への大阪市高校生代表団派遣中止、吉村洋文大阪市長が言及

 吉村洋文大阪市長が従軍慰安婦像を口実として、大阪市と米国サンフランシスコ市との姉妹都市提携を解消しようとしている問題。  このあおりを受け、大阪市が計画していたサンフランシスコ市への高校生代表団派遣「大阪市・サンフランシスコ市間高校...
教育行政

市立高校生のサンフランシスコ市への交流派遣を中止:大阪市

 大阪市は、市立高校に通う高校生をアメリカ合衆国・サンフランシスコ市に派遣してホームステイなどを実施する「大阪市・サンフランシスコ市間高校生交流事業」を予定していた。しかし吉村洋文大阪市長が「従軍慰安婦像問題」を理由にサンフランシスコ市との...
いじめ問題

北海道高校生自殺:学校のアンケート内容開示命じる決定

 札幌市内の北海道立高校1年だった男子生徒が2013年3月に自殺し、所属していた吹奏楽部の顧問からの不適切な叱責が背景にあったとされる問題では、遺族側が北海道を相手に約8400万円の損害賠償を求める訴訟を札幌地裁に起こし、審理が続いている。...