スポンサーリンク
児童福祉

国家戦略特別区域諮問会議:大阪府で保育規制緩和特区検討

 政府は3月26日、首相官邸で第34回国家戦略特別区域諮問会議を開催した。  安倍首相や関係閣僚のほか、松井一郎大阪府知事も出席した。松井知事は大阪府での規制緩和特区構想を提案し、政府側も検討するとした。 保育基準を低下させる「規制緩和...
学校教育

大阪府立高校、新たに勝山・藤井寺工科の2校が「3年連続定員割れ」

 「大阪日日新聞」(ウェブ版)2018年3月22日付によると、大阪府立高校で2018年度、新たに「3年連続定員割れ」の学校が2校生じたと報じている。  大阪府では、維新府政によって「大阪府学校設置条例」(いわゆる「教育基本条例」の一つ...
学校教育

富山県立高校、4校で生徒の髪の毛を切るなどの生徒指導

 富山県立高校4校で、教諭が生徒の髪を切るなどの不適切指導をおこなっていたことがわかった。  富山県教委が3月22日に発表した。  富山県立水橋高校(富山市)で、「服装指導」「校則違反」として生徒の髪を切る指導があったことが20...
「体罰」・対生徒暴力

「体罰」と隠蔽工作で教諭を停職処分:さいたま市

 さいたま市教育委員会は3月23日、生徒に「体罰」・暴行を加えて負傷させた上、暴行の事実を隠すよう被害生徒に強要したとして、市立中学校の男性教諭(40)を停職2月の懲戒処分にしたと発表した。  事件は2017年12月14日に発生した。清掃...
学校教育

性教育授業、都議が問題視質問 都教委「指導」方針、区教委は「授業は適切」:東京

 東京都足立区立中学校で実施された性教育の授業をめぐり、古賀俊昭都議が問題視する議会質問をおこない、質問を受けて都教委が足立区教委に近く指導をかける方針だという。  朝日新聞2018年3月24日『中学の性教育に「不適切」 都教委、自民都議...
教育行政

大阪市:教育担当特別顧問再任用中止求める陳情書、継続審査

 大阪市会に出されていた「現任の教育担当の大阪市特別顧問(前教育委員長)を2018年度は再任用しないことを求める陳情書」は、3月19日の大阪市会教育委員会で継続審査となった。  「現任の教育担当の大阪市特別顧問(前教育委員長)」とは、20...
学校教育

制服を自由に選択できる取り組み、各地で広がる

 生徒が性別にとらわれずに制服のズポンやスカートなどを自由に選べるようにする取り組みが、各地で広がっているという。  LGBTなど性的少数者への配慮のほか、「スカートが嫌いな女子」「冬場の防寒の問題」などへの声にも配慮したとしている。...
未分類

大阪府豊中市長選:森友問題で名前が挙がっている人物が出馬表明

 大阪維新の会の大阪府議(豊中市選出)の中川隆弘氏は3月22日に記者会見を開き、2018年4月22日投開票の日程でおこなわれる豊中市長選挙への出馬を正式に表明した。大阪維新の会から出馬する。  豊中市では現職市長が引退を表明し、自民党・公...
学校教育

学級で「1年間無欠席」の報道:単純美化は危険では

 西日本新聞2018年3月22日付(ウェブ版)によると、福岡県のある県立高校で、1年生のある学級40人が1年間の無欠席を達成したと報じている。  病気やケガなどに巻き込まれず、無欠席を達成したのは、それはそれとして一見すると「よいこと...
未分類

土地取引、近畿財務局内部で「安倍事案」:関係者の証言報じられる:森友問題

 森友学園問題について、国有地売買に関与していた近畿財務局の内部では、この案件が「安倍事案」と呼ばれていたと、「しんぶん赤旗」2018年3月22日付が報じている。  同紙によると、関係者が「『安倍事案』で自分たちだけでは判断できない」「官...