スポンサーリンク
いじめ問題

いじめ第三者委員会、被害者側が監査請求

 広島県尾道市立中学校に通っていた男子生徒が在学中にいじめを受け不登校になりストレス性疾患も発症した問題で、市が設置した第三者委員会に対し、生徒の家族が「生徒側の意見が反映されずに一方的に設置された」として、委員に対する謝礼などの差し止めを...
教育行政

大阪市学校選択制、24区中23区に広がる

 橋下徹大阪市長の強い意向で導入された大阪市立小中学校の学校選択制について、2015年には浪速区を除く23区に広がることが、5月8日の教育委員会会議で承認された。  学校選択制の導入は24行政区各区ごとに判断するとしていた。一方で反対意...
学校教育

市長が中学校制服見直し要望、大半は現状維持に

 東京新聞2014年5月9日付に『足利市立中の女子制服見直し 応じたのは1校だけ』が掲載されている。  記事によると、栃木県足利市で大豆生田実前市長(2013年4月の市長選で落選)が在任中に、市立中学校11校の制服を統一してコストダウン...
大学・高等教育

大学自治の形骸化狙う安倍政権

 安倍内閣は学校教育法と国立大学法人法の改定案を国会提出した。この法案は教授会の権限を強化し、大学自治を後退させる危険性があるとされるものである。この法案について、『しんぶん赤旗』2014年5月8日付が詳細な解説記事『2014 とくほう・特...
「体罰」・対生徒暴力

「体罰」把握件数大幅減少:栃木県教委

 栃木県教育委員会の調査で、2013年度に県内の小中学校・特別支援学校で把握した「体罰」件数が、2012年と比較して大幅に減少していることがわかった。県教委が5月7日に発表した。  2013年度の被害把握件数は14件・被害生徒数15人・...
学校教育

大阪市中学校給食「量が少ない」と不満の声

 橋下徹大阪市長が大々的に導入を宣言したものの、課題が続発している大阪市の中学校給食。これまで指摘されていた「弁当形式でおかずか冷たい。おいしくない」「異物混入」などに加えて、量が少なく中学生には足りないという課題も表面化している。  ...
学校教育

期末テストの設問に介入する産経新聞 その2

 東京都立松が谷高校(東京都八王子市)で2014年1月、3年生の「政治・経済」の期末試験の靖国参拝に関する設問に対し、産経新聞が2014年4月16日付で難癖をつける記事を出した問題。産経新聞は5月4日(ウェブ版)、この問題について再び取り上...
大学・高等教育

専修学校に授業料減免措置検討:文科省

 政府が専修学校の学生に対し、授業料減免などの措置を検討していることが新聞報道された。  読売新聞web版2014年5月3日配信『専修学校生66万人、授業料減免へ…政府検討』によると、2015年度予算の概算要求に関連予算を計上する方...
教育学・教育調査

子どもの歯の状況二極化、貧困も一因か

 毎日新聞2014年5月3日付大阪朝刊に『くらしナビ・ライフスタイル:虫歯だらけ、口腔崩壊 生かされない検診結果 貧困、受診できぬ子ども』が掲載されている。  記事によると、大阪府歯科保険医協会が大阪府内の公立小中学校を対象に実施し...
学校教育

タブレット端末、教材ダウンロードに支障:佐賀県立高校

 佐賀県立高校全36校では2014年度から、タブレット端末を利用した教育が始まった。しかし授業中に必要な教材がダウンロードできないトラブルが相次いでいたことがわかった。  タブレット端末は新入生全員に購入させたが、5万円の自己負担が問題...
スポンサーリンク