教育行政

小学校英語専科教員を全国で1000人確保へ:文科省

 文部科学省は12月18日、2018年度公立小学校の教職員定数について、小学校英語の専科教員を全国で1000人加配したいとする方針を明らかにした。  2018年度予算案に関して、林芳正文科相と麻生太郎財務相が折衝し、合意に至った。  新...
学校教育

「素手でトイレ掃除」の怪:埼玉県の中学校

 埼玉新聞2017年12月18日付に『イエローハット創業者が実践、熊谷の中学校でトイレ掃除 生徒や保護者ら109人、心とトイレ磨く』の記事が掲載されている。  記事によると、埼玉県熊谷市のある市立中学校でこのほど、生徒や保護者...
「体罰」・対生徒暴力

生徒への暴力や暴言で教諭3人を処分:宮城県教委

 宮城県教育委員会は12月18日、生徒に暴力や暴言を繰り返したとして、中学校教諭2人と小学校教諭1人の計3人を懲戒処分にしたと発表した。  中学校教諭(24)は、部活動指導中に日常的に「くたばれ」「くそ」などの暴言を部員約50人に対して繰...
「体罰」・対生徒暴力

不適切練習で熱中症発症させた指導者を指導禁止処分に:宮崎県の小学生バレーボールチーム

 宮崎県小学生バレーボール連盟などが、不適切な練習を強要し部員の小学生に熱中症を発症させたとして、同県延岡市の小学生バレーボールチーム指導者の男性に対し、指導禁止5年の処分を出していたことがわかった。  処分は2017年11月8日付。 ...
いじめ問題

川口市立中学校いじめ・「体罰」事件:新たな中傷書き込み相次ぐ

 埼玉県川口市立中学校3年の男子生徒がサッカー部内でいじめや顧問教諭からの暴行を受けて不登校になり、第三者委員会が調査している問題で、事件のあった学校では12月15日に保護者説明会がおこなわれた。  校長は、被害生徒や保護者の中傷がネット...
学校教育

大阪府立高校器械体操部事故訴訟:大阪高裁で逆転判決

 「大阪府立高校に通っていた2010年、器械体操部で鉄棒の練習中に落下し、重い障害が残った」として、元生徒の男性が大阪府を相手取り約2億5000万円の損害賠償を求めた訴訟で、大阪高裁は12月15日、学校側の過失を認めなかった一審判決を取り消...
学校教育

「給食ハラスメント」:教師の過剰な給食指導の問題

 BLOGOS2017年12月16日付に『完食を強要する「給食ハラスメント」の相談が急増 教師の過剰指導が原因で不登校になるケースも』の記事が掲載されている。  同記事によると、学校で教師が給食の完食を強要しようとする行為など、給食に...
教科書

自衛隊「違憲であることのみ記述した教科書は存在しない」:答弁書を閣議決定

 憲法9条と自衛隊との関係に関する教科書記述について、政府は12月15日、「自衛隊について違憲であることのみを記述している教科書は存在しない」とする答弁書を閣議決定した。  安倍晋三首相が「違憲の疑いについての記述がほとんどの教科書に...
学校教育

「ブラック校則をなくそう」プロジェクトが始まる

 学校での校則について、「ブラック校則をなくそう」とするプロジェクトが発足した。12月14日に関係者が記者会見を開き、発表した。  報道によると、関係者がプロジェクト発足に先立ち、ツイッターで校則の実態を募集したところ、「くせ毛届けの...
学校教育

米軍ヘリ窓枠落下事故、児童がショック受け欠席:沖縄

 沖縄県宜野湾市立普天間第二小学校のグラウンドに米軍ヘリの窓枠が落下した事故から一夜明けた12月14日、同校では児童17人が欠席した。  うち一人の児童は、事故にショックを受けたとみられ「怖い」と体調不良を訴えて欠席したという。この児...