スポンサーリンク
教育行政

加計学園問題、「首相案件」発言を記録した文書 愛媛県が作成か

 学校法人加計学園が愛媛県今治市に獣医学部を新設したことに関連する一連の疑惑、いわゆる加計学園問題。  この問題では、大学の設置認可の過程が不透明であると指摘され、また学園理事長の加計孝太郎氏が安倍晋三首相の友人であることなどから、首...
学校教育

大阪市中心部で児童急増、分離新設校や分校設置も検討

 大阪市では、市内中心部での児童数が急増傾向が止まらず、複数の小中学校で近い将来、教室不足や学校の過大規模化が見込まれている。  大阪市は北区・西区・中央区の3行政区、小学校9校と中学校1校について、児童・生徒数急増で過大規模化傾向が進み...
「体罰」・対生徒暴力

大阪市立中学校「教師の暴言で不登校に」訴訟で和解:大阪地裁

 大阪市立中学校に在学中、サッカー部顧問の教諭から繰り返し暴言を受けて適応障害を発症し、不登校になって高校受験もできなくなったとして、元生徒の男性(17)が大阪市を相手取り提訴していた訴訟で、大阪地裁で4月5日に和解が成立した。  顧問の...
学校教育

高校でのエネルギー問題講演、北海道経産局が講師に内容変更求める

 北海道ニセコ町立ニセコ高校で2017年10月に実施されたエネルギー問題に関する講演に対し、北海道経済産業局が講師に対し、原発問題などに関する講演内容の変更を求めていたことがわかった。 経過  新聞報道を総合すると、経過はおおむね以下の...
児童福祉

認可外保育施設「うつぶせ寝」死亡事故、児童の両親が提訴:大阪市

 大阪市淀川区東三国にあった認可外保育施設「たんぽぽの国」(閉園)で2016年4月、当時1歳2ヶ月だった男児がうつぶせ寝で死亡した事故で、児童の両親は4月4日、施設の運営会社と大阪市を相手取り、約8700万円の損害賠償を求める訴訟を大阪地裁...
教科書

道徳教科書会社「日本教科書」、『しんぶん赤旗』が報じる

 中学校の道徳教科書を発行する教科書会社「日本教科書」について、『しんぶん赤旗』2018年4月3日付が『道徳教科書の出版社と韓国ヘイト本出版社 代表者同じ』と報じている。 記事で指摘されている内容  「日本教科書」はこれまで、他...
教育行政

授業内容問い合わせ問題:文科省が名古屋市教委に返答

 名古屋市立中学校で前川喜平・文部科学省前事務次官を外部講師として招聘した授業をおこなったことについて、問題視していると受け取れるような文面とともに文科省が名古屋市教委に「問い合わせ」をおこなった問題。  名古屋市教委は問い合わせの意...
学校教育

市議を招いての主権者教育、市教育長が「問い合わせ」:京都府立高校

 京都府立西城陽高校(城陽市)で2018年2月、主権者教育の一環として、超党派の城陽市議らを呼んで意見交換会を実施した。  その際に市民の間では賛否が分かれている、市の大規模文化複合施設「文化パルク城陽」売却問題がとりあげられたことに...
「体罰」・対生徒暴力

部内暴力で元コーチと部員をそれぞれ書類送検:栃木・足利大学附属高校

 栃木県足利市の足利工業大学附属高校(現・足利大学附属高校。2018年4月に校名変更)で、バレーボール部の元コーチ(退職)が2017年6月、部員に「体罰」を加えるなどした問題で、栃木県警は4月2日、当該元コーチを傷害容疑で宇都宮地検足利支部...
教育行政

文科省の授業意図問い合わせ問題:名古屋市が質問文書を送付

 名古屋市立中学校が授業の一環として前川喜平・文科省前事務次官を外部講師として呼んだことに対して、文科省が授業の意図を問い合わせていた問題。  河村たかし名古屋市長は4月2日の記者会見で、この問題について、文科省に対して質問の意図を問い合...