いじめ問題

青森県立高校女子生徒死亡、いじめとの因果関係は認めず

 青森県立八戸北高校2年の女子生徒が2014年7月、登校直後に行方不明になりその後遺体で発見され、「いじめによる自殺の可能性が高い」と両親が訴えていた問題で、青森県教育委員会の第三者調査機関「県いじめ防止対策審議会」は12月23日までに調査...
未分類

子どもの声「騒音」から除外、東京都条例改正方針固める

 東京都は12月22日、東京都環境確保条例について、子どもの声を「騒音」扱いしないよう明示する方向で改正する方針を固めた。都民から改正案の意見を募った上で、2015年2月の都議会にも提出したいとしている。  子どもの話し声など子ども...
いじめ問題

新潟県立阿賀野高校女子生徒自殺、いじめ原因と認めず

 新潟県立阿賀野高校3年だった女子生徒が2010年6月に自殺し、背景にいじめが指摘された問題で、新潟県が設置した調査委員会は12月21日、自殺の原因を「閉塞感、孤独感からくる適応障害の状態」として、いじめとは認めない調査報告をまとめた。 ...
学校教育

学校事故の内容を書いた遺族側ブログに圧力をかける「和解」を学校側が要求

 鳥取県米子市の私立米子北高校で2009年3月に起きた当時3年の女子生徒の転落死事故をめぐり、遺族が起こしていた訴訟の控訴審、学校側が和解の条件として、遺族が事故について綴っているブログの自粛や記載内容の変更を和解条件として求めていたことが...
大学・高等教育

北星学園大学問題、当該講師の契約更新決定

 新聞記者時代に「従軍慰安婦」報道に関わっていたとして講師の辞職を求める脅迫が相次いでいた北星学園大学(北海道札幌市)は12月17日までに、当該講師を来年度も引き続き契約する方針を固めた。  田村信一学長が12月17日に記者会見して明ら...
大学・高等教育

北星学園大学問題、虚偽電話をかけて録音をネットにアップした人物を弁護士らが告発へ

 新聞記者時代に「従軍慰安婦」報道に関わった元朝日新聞記者が講師として在籍しているとして脅迫が相次いだ北星学園大学(北海道札幌市)の問題に関連して、「大学に虚偽内容の電話をかけ、内容を動画投稿サイトに公開したことで、大学の業務を妨害した」と...
「体罰」・対生徒暴力

大阪市、「体罰」処分厳格化

 大阪市教育委員会は12月9日、児童・生徒への「体罰」について、処分を厳格化する方針を決めた。  新しい基準では、生徒に非がある場合・ない場合に分け、非がある場合は校長注意から減給1ヶ月までの5段階、「部活動中のプレーミス」など生徒...
教育行政

大阪府教育長をめぐる産経記事

 産経新聞(ウェブ版・2014年12月5日付)に『橋下氏の盟友教育長に突きつけられた「13の要求」…維新VS野党も絡み泥沼化する「大阪の教育」』が掲載されている。  橋下徹大阪維新の会代表・大阪市長の学生時代からの友人で、橋下氏が大...
学校教育

沖縄戦教材にクレームを付け回収:大阪・松原市の小学校

 大阪府松原市教育委員会が、朝日新聞が作成した学校向け教材「知る沖縄戦」を「不適切」と判断して市立小学校から回収したと、産経新聞が報じている。  産経新聞の記事『朝日新聞教材「知る沖縄戦」の強姦記述「不適切」 大阪・松原の小学校が回...
いじめ問題

群馬県小6転落死事故、背景にいじめか?

 群馬県伊勢崎市立小学校6年の男子児童が12月1日に自宅マンションから転落死した事故に関して、児童の家族が、この児童へのいじめがあった可能性を指摘し、調査を要望していることがわかった。  男子児童はフィリピン出身で日本国籍だという。...