学校教育

大阪府教委「橋下徹は大阪の人々のために一生懸命働いている」例文の英語教材を公開中止に

 大阪府教育委員会作成の中学校英語補助教材の例文として、「My name is Toru Hashimoto. I work hard for people in Osaka.」(私は橋下徹です。大阪の人々のために一生懸命働いています)とい...
学校教育

大阪市中学校給食の経過と雑感

 産経新聞(ウェブ版)2015年1月7日付『「給食ふりかけ論争」決着…解禁へ異例の通知 大阪市教委』の記事によると、大阪市の中学校給食が冷たい弁当形式で不評なことに関連して、「大阪市教委は将来的には温かい給食を提供したいとし、来年度に調理室...
学校教育

「ふりかけ」持ち込み認める正式通知へ:大阪市中学校給食

 デリバリー弁当方式でおかずが冷やされておいしくないなどの不評が相次いでいる大阪市立中学校の学校給食で、2014年11月におこなわれた橋下徹大阪市長と大阪市教委の意見交換で「ご飯にふりかけをかける」という奇策が出された。大阪市教委が1月7日...
学校教育

英語教材例文で橋下徹への肯定的評価を混ぜ込む大阪府教委

 大阪府教育委員会が児童・生徒の自学自習用に作成したワークブック教材に、橋下徹を肯定するような妙な内容があることが指摘されている。問題が指摘されたのは、中学校1年生向けの英語の教材の「三人称単数現在(三単現)」の例文である。  この...
教育学・教育調査

文科省道徳教育とトンデモ論の「江戸しぐさ」

 道徳教育の教科化の動きがすすんでいるもと、実質的な教科書代わりとして文部科学省が作成した教材『私たちの道徳』(小学校5・6年向け)に、「江戸しぐさ」なるものが掲載されている。  教材によると、江戸時代の商人から発生した生活の知恵・...
いじめ問題

青森県高校生死亡:県の第三者機関が再調査へ

 青森県立八戸北高校2年の女子生徒が2014年7月に遺体で発見され、いじめを苦にした自殺の可能性も指摘されている問題で、青森県の第三者機関「県青少年健全育成審議会・いじめ調査部会」が12月28日、調査のための初会合を開いた。  この...
学校教育

学校図書館で計約100万冊廃棄・不明扱いに:大阪市立小中学校

 大阪市立小中学校(合計428校)で学校図書室の蔵書点検・整理をおこなったところ、2012年からの2年間で約100万冊が廃棄・紛失扱いになっていたことがわかった。  内容が古すぎるとして廃棄処分になった本は少なくとも18万冊。「ソ連」記載...
学校教育

道徳教科化に懸念の声:岩手県の教育関係者

 「東奥日報」2014年12月24日付に「道徳評価に難しさ指摘の声 「教科化」に県内関係者」が掲載されている。  記事では安倍内閣が進める「道徳教育の教科化」について、学校現場では評価の難しさを指摘する声があるとして、岩手県内の教育...
「体罰」・対生徒暴力

豊田大谷高校野球部元監督暴行事件の初公判

 愛知県豊田市の私立豊田大谷高校の野球部監督(当時)・川上貴史被告(34)が部員に「体罰」・暴行を加えた事件で、暴行罪に問われた被告への初公判が12月24日に名古屋地裁豊田支部でおこなわれた。  被告は平手打ちなどをしたことを認めた上で...
「体罰」・対生徒暴力

特別支援学級で「体罰」と口止め

 茨城県高萩市立小学校の特別支援学級担任の女性教諭(48)が、受け持ちの児童に「体罰」を加えた上口止めを図っていたことが、12月24日までにわかった。  この教諭は軽度の発達障害を持つ5年の男子児童に対し、平手打ちしたり髪を引っ張ってき...