スポンサーリンク
教育学・教育調査

いじめ防止法施行後のいじめ自殺疑い6人:毎日新聞調査

 毎日新聞社の調査によると、「いじめ防止対策推進法」が施行された2013年9月28日から2014年5月末までの間に自殺した生徒のうち、背景にいじめの疑いがあるとみられる生徒が少なくとも6人いることがわかった。  都道府県教育委員会への取...
教育学・教育調査

経済的理由での高校中退減少

 全国私立学校教職員組合連合の調査によると、2013年に経済的理由で高校を中退した高校生は少なくとも83人で、1998年の調査開始以来もっとも少なかったことがわかった。  全日制私立高校の約23%にあたる300校から回答を得た。ピーク時...
教育行政

問題行動起こす児童生徒の隔離の制度化を構想:大阪市

 大阪市教育委員会が、問題行動を繰り返す公立小中学校の児童生徒について、特別に外部で指導する場を設けて隔離指導する方針を固めたことがわかった。  大森不二雄教育委員長が6月9日、記者団の取材に応じて概要を明かした。近く橋下徹大阪市長...
教育行政

八重山教科書問題、採択地区分割手続きが完了

 沖縄県八重山教科書採択地区協議会の定期総会が6月6日に開かれ、竹富町教育委員会の同協議会からの離脱を決める規約改正をおこなった。沖縄県教育委員会はすでに採択地区分離を決定していて、正式に分離が決定したことになる。  この問題は、中学校...
学校教育

長崎被爆体験語り部に「死にぞこない」などと暴言:横浜の中学校

 長崎へ修学旅行に行った横浜市立中学校3年の生徒数人が、被爆体験を語る被爆者の語り部に対し「死にぞこない」などと暴言を浴びせていたとマスコミ報道されている。  現時点(2014年6月7日午後)では速報の段階ではあるが、報道によると「...
いじめ問題

岩手で中学生自殺、いじめか?

 岩手県滝沢市立中学校2年の男子生徒が5月31日に自殺していたことがわかった。同市教育委員会が6月6日付で公表した。  学校・教育委員会の調査では、現時点では「いじめがあった」と断定できるような内容は確認できていないとしている。  一...
「体罰」・対生徒暴力

児童の口にテープ貼る「指導」:京都の小学校

 京都市山科区の市立小学校で1年を担任する女性教諭(20代)が、担任クラスの多動傾向を持つ男子児童の口にテープを貼らせるなどしていたことがわかった。  事件は2014年4月に起きた。4月18日には教諭が男児に対し、「これが必要かな」...
「体罰」・対生徒暴力

柔道部「体罰」・不適切指導訴訟が和解:東京の私立中学校

 東京都武蔵野市の私立藤村女子中学校の柔道部員だった当時、「体罰」や不適切指導でケガをしたなどとして元生徒が学校側を訴えていた訴訟が、東京地裁立川支部で和解していたことがわかった。  和解は2014年5月8日付。学校側は不適切指導を認め...
学校教育

学力テスト問題を事前に解かせた教諭を停職:大分

 大分県教育委員会は6月3日、県一斉学力テストの試験問題を入手した上でクラスの児童に事前に解答させ解説もおこなっていたとして、由布市立小学校の教諭(50代)を停職2ヶ月の懲戒処分にした。  この教諭は2014年4月、小学校5年と中学校2...
教育行政

小中一貫校を「義務教育学校(仮称)」として法的位置づけを検討:文科省

 文部科学省は小中一貫校を正式に制度化し、自治体の判断で設置できるよう学校教育法を改定する方針を固めたと、『毎日新聞』2014年6月3日付が報じている。  現在でも各地で小中一貫校が設置されているが、学校教育法では小中一貫校については明...
スポンサーリンク