学校教育

スポンサーリンク
学校教育

山形県立高校入試採点ミス続発:期末試験採点との同時並行での負担も一因?

 山形県立高校の入試で採点ミスが相次いだ問題について、山形県高教組は「入試と期末試験の採点を同時並行でせざるを得ず、負担が重くなっている」と分析していることがわかった。  河北新報2018年5月16日『山形公立中高入試採点ミス 期末試...
学校教育

非常勤講師確保できずに授業できず:広島県呉市の中学校でも

 広島県呉市立中学校で2018年度、国語と理科の担当非常勤講師がそれぞれ採用できず、一部クラスで授業ができない状態になっていたことが報じられている。  NHKニュースが報じている。 報じられた事実経過  NHK広島放送局2...
学校教育

講師確保できず、英語の授業が1ヶ月できない状態に:島根・松江市の中学校

 島根県松江市立中学校で英語担当の教員が不足し、2018年4月より約1ヶ月にわたり、3年生3クラス分の授業ができない状態になっていたことが、5月10日までにわかった。 事件の内容  報道によると、事件のあらましは以下の通りだという。 ...
学校教育

ほぼ毎日のように児童に避難指示、米軍ヘリ窓枠落下の小学校:沖縄

 2017年12月、校庭に米軍ヘリの部品が落下し児童が軽傷を負う事故があった沖縄県宜野湾市立普天間第二小学校。  2017年12月の事故後、米軍ヘリが校庭上空に近づくと児童らが避難する状況が続き、授業が中断される事例が相次いでいるとい...
学校教育

特別支援学校での給食事故、教職員4人を書類送検:大分

 大分県立南石垣支援学校(別府市)高等部3年だった女子生徒が2016年9月、給食をのどに詰まらせて死亡した事故で、大分県警は5月7日、適切な対応をしなかったとして、関係教職員4人を業務上過失致死の疑いで書類送検した。  書類送検されたのは...
学校教育

中高一貫校、ウェアラブル端末導入検討「心拍数など記録で健康管理」と報道:広島県

 広島県大崎上島町に2019年4月開校予定の全寮制県立中高一貫校「広島県立広島叡智学園中学校・高校」で、生徒にウェアラブル端末(装着型端末)を携帯させて健康状況を把握する取り組みを実施することが報じられている。 報道で指摘された内容  ...
学校教育

制服導入の流れが進む、懸念の声も:東京都立高校

 『AERA』2018年4月30日・5月7日合併号に『都立高「制服化」の波に懸念の声 「大人が若者を思考停止させている」』という記事が掲載された。  東京都立高校でここ十数年ほどの間に、私服だった20校近くで相次いで制服や標準服を導入して...
学校教育

旧優生保護法:1950~70年代の保健体育教科書で「障害者への強制不妊手術」「優生思想」肯定的に描いていた

 障害者への不妊手術が強制的に実施されていたことが社会問題化している。  このことに関連して、1950年代~70年代に使用されていた保健体育の教科書で、障害者への強制的な不妊手術について肯定的に記されていたと、一部で報じられている。 報...
学校教育

発達障害理由に担任教師が生徒侮辱?適応障害発症し転校と訴え:長崎県の私立高校

 純心女子高校(長崎市)に通っていた女子生徒が、担任だった教諭から発達障害を理由にした侮辱を受け、適応障害を発症したと訴えていることがわかった。  生徒は2018年4月に退学・転校を余儀なくされたという。  生徒と保護者は2018年4月...
学校教育

大川小学校津波訴訟、一審に引き続き石巻市と宮城県の責任認める:仙台高裁

 宮城県石巻市立大川小学校の児童らが2011年3月11日の東日本大震災で津波の犠牲になった事故に関連して、死亡した児童のうち23人の遺族が起こしていた訴訟の控訴審は、4月26日に仙台高裁で判決が言い渡された。  判決では、一審判決に引き続...
スポンサーリンク