学校教育

スポンサーリンク
学校教育

「ブラック校則」、雑誌ウェブ記事で特集される

『PRESIDENT Online』2022年5月22日付に『胸元を開けさせ下着の色をチェック…「服装検査」というブラック校則がまかり通る日本の学校の異常さ』が掲載されている。 全国の学校で、合理性が疑わしく理不尽な規定だとも...
学校教育

児童を約1年半にわたり別室指導:大阪市立小学校

大阪市立小学校6年(2022年度時点)の児童に対し、学校側が約1年半にわたり、所属する学級から隔離して別室で授業を受けさせるなどしていたことが、2022年5月19日までにわかった。 事件の経過 報道によると、事件の経過は大筋で以下のよう...
学校教育

秀岳館高校サッカー部、上級生が入学予定の生徒に暴行、被害者は入学辞退

コーチによる暴力事件が発覚した秀岳館高校(熊本県八代市)のサッカー部で2022年3月下旬、上級生部員が入学予定だった生徒に暴行を加え、被害生徒は入学を辞退し高校に進学できない状態になっていることがわかった。 報道によると、経過は大筋で...
学校教育

名古屋市立中学校「トーチトワリング」事故:被害者側が名古屋市を提訴へ

名古屋市立中学校で2019年に起きた「トーチトワリング」事故で、被害者側が名古屋市を相手取り訴訟を起こす方針を固めたと報じられている。 この事件は2019年7月、名古屋市守山区の市立中学校で、校外宿泊学習でのキャンプファイヤーの出し物...
学校教育

部活顧問の負担を告発する記事

毎日新聞2022年4月12日付に『<部活クライシス>「部活は生徒のため」 休日ささげた顧問教員、家族の犠牲に限界』が掲載されている。 中学校教員だった男性が、自身は未経験にもかかわらず吹奏楽部の顧問を任されてほぼ1年中部活動の指導に携...
学校教育

大阪市生野区での学校再編問題

『産経新聞』が2022年3月19日、『中1ギャップも要因になる街中の学校再編問題』という記事を出している。 記事では、大阪市生野区での学校統廃合問題についてまとめている。 生野区の学校統廃合の背景 大阪市、および生野区での...
学校教育

新入生タブレット端末、少なくとも約3万円の保護者負担:沖縄県立高校

沖縄県教育委員会は2022年度から、県立高校の新入生に対してタブレットやパソコンの学習端末を購入させる方針を決めた。県が1人あたり約1万5000円分を補助するものの、少なくとも3万円の保護者負担が求められるとしている。 端末は2022...
学校教育

「ツーブロック禁止」などの校則、大半が撤廃へ:東京都

東京都立学校で、「髪の毛の色を黒く染める」「ツーブロック禁止」などの、生徒の人権を侵害する校則の大半が撤廃されることがわかった。東京都教育委員会会議で2022年3月10日、事務局からの報告で明らかにされた。 東京都では、必要性が疑われ...
学校教育

市立中学校の校則「人権侵害」と民事調停:大分市

「自分の子どもが進学を検討した市立中学校の校則が人権を過剰に侵害している」と訴えて、大分県大分市在住の父親で弁護士が、親が子どもに校則を守らせる義務がないことの確認を市と学校に求める民事調停を申し立てたと報じられている。 報道によると...
学校教育

特別支援学校で教室不足が深刻に、全国で3740教室が不足

文部科学省は2022年3月1日、全国の公立特別支援学校で、2021年10月1日時点で3740教室が不足しているとする統計結果を公表した。 特別支援学校に通学する児童・生徒の増加を踏まえ、2年前の調査より不足教室数が増加しているという。...
タイトルとURLをコピーしました