大学・高等教育

スポンサーリンク
大学・高等教育

外国人学生拒否の専修学校、一転して受け入れへ

 埼玉県の学校法人今昌学園が運営する調理・栄養系の専修学校3校で外国人学生の受験・入学を拒否していたことがマスコミ報道された問題で、学校法人側が5月23日、埼玉県や政府の担当部署に対し、来年度入試より外国人受け入れを認める方向を明らかにした...
大学・高等教育

外国人を合理的理由なく入学拒否:埼玉の専修学校

 埼玉県熊谷市の学校法人今昌学園が運営する私立専修学校3校で、外国人受験生の出願・入学を拒否する募集要項を作成していたことがわかった。『毎日新聞』が報じている。  当該の学校は埼玉県調理師専門学校・埼玉県栄養専門学校・埼玉県製菓専門学校...
大学・高等教育

大学自治形骸化2法案に反対集会

 「学校教育法改正に反対するアピール署名をすすめる会」は5月13日、学校教育法・国立大学法人法の「改正」に反対する緊急院内集会を開いた。  国会に上程されようとしているこの2法案は、大学自治を骨抜きにし、トップダウン体制の大学運営へと大...
大学・高等教育

金沢大学、教養科目の必修拡大へ

 金沢大学は2015年度以降、主に1・2年生が履修する共通科目について、必修科目の数を拡大することを発表した。  現行では共通科目の必修科目は語学や情報処理の分野に限られていたが、必修科目を拡大することによって基礎的な教養を底上げするこ...
大学・高等教育

大学自治の形骸化狙う安倍政権

 安倍内閣は学校教育法と国立大学法人法の改定案を国会提出した。この法案は教授会の権限を強化し、大学自治を後退させる危険性があるとされるものである。この法案について、『しんぶん赤旗』2014年5月8日付が詳細な解説記事『2014 とくほう・特...
大学・高等教育

専修学校に授業料減免措置検討:文科省

 政府が専修学校の学生に対し、授業料減免などの措置を検討していることが新聞報道された。  読売新聞web版2014年5月3日配信『専修学校生66万人、授業料減免へ…政府検討』によると、2015年度予算の概算要求に関連予算を計上する方向だ...
大学・高等教育

小樽商科大学学生飲酒死亡事故:遺族側と和解

 小樽商科大学1年だった男子学生が2012年、所属するアメリカンフットボール部の飲み会で急性アルコール中毒になり死亡した事故で、4月30日までに「大学や上級生側が責任を認めて謝罪し、再発防止策に取り組む」などの内容で、遺族側との和解が裁判外...
大学・高等教育

大阪府立大・市立大の統合延期正式決定

 大阪府戦略本部会議は4月25日、大阪府立大学と大阪市立大学の統合計画について、当初予定していた2016年度の新大学開学を延期すると正式に決めた。  統合に必要な議会の議決が間に合わないことなどが理由にあげられている。新大学への移行の場...
大学・高等教育

大学の自治権制限する法改正案、政府・文科省が検討

 『朝日新聞』2014年4月18日付『重要事項は大学長が決める 文科省、制度改正案示す』によると、文部科学省が大学の学長権限を強化し、大学の重要事項の決定権は学長にあることを明記する制度改革案をまとめたと報じられている。  学校教育法...
大学・高等教育

大学内での飲酒に規制、少なくとも243大学

 全国の少なくとも243大学で、学内での飲酒について大学側が何らかの規制を設けていることがわかった。特定NPO法人「アスク」の調査でわかった。  同NPOは全国の748大学に「飲酒の規制の有無」「注意喚起の方法」などを問うアンケートを...
スポンサーリンク