いじめ問題

スポンサーリンク
いじめ問題

国士舘高校サッカー部暴行事件、学校側の責任認める判決

 東京都世田谷区の私立国士舘高校で、サッカー部員だった元男子生徒が同部の上級生から暴行を受け退学を余儀なくされたとして、学校側に約900万円の損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁立川支部は6月28日、同校を運営する学校法人国士舘に対し慰謝料33...
いじめ問題

川口市立中学校いじめ事件:生徒側が提訴:埼玉県

 埼玉県川口市立中学校に通っていた男子生徒(15)が在学当時、所属していたサッカー部でのいじめや顧問教諭からの「体罰」・暴力行為を受けて不登校になったなどとして、元生徒側は6月19日、学校や市教委が適切な対応を取らなかったとして、川口市を相...
いじめ問題

大阪府立高校でいじめ・不登校事案、第三者委員会の報告書を公表

 大阪府教育委員会は6月12日、府立高校で男子生徒が不登校になったのはいじめが原因だとする第三者審議会の調査報告書を公表した。 報告書で指摘された内容  報告書では、事件のあった学校名や、学校の大まかな所在地域などは非公表とされ...
いじめ問題

いじめ問題勉強会を開催:NPO主催

 「いじめ問題の実態を知り理解を深めるための勉強会」が、6月12日に参議院議員会館で開かれたとのこと。  NPO法人ジェントルハートプロジェクトが主催し、いじめ被害者の家族や専門家らが発言した。 発言内容~報道記事より  ...
いじめ問題

東京都葛飾区中学生自殺:区がいじめの存在認める見解

 東京都葛飾区立新宿(にいじゅく)中学校で2014年、当時3年だった男子生徒が自殺した問題で、葛飾区は6月7日、同じ部活動だった生徒の行為がいじめに該当するとともに、自殺に影響を与えた可能性を否定できないとする見解を公表した。  青木...
いじめ問題

神戸市垂水区中3自殺:市教委担当者と当時の校長が意図的に聴き取りメモ隠蔽

 神戸市垂水区で2016年10月、市立中学校3年だった女子生徒が自殺した問題に関連して、神戸市教育委員会から委託を受けて調査していた弁護士は6月3日、市教委担当者が当時の校長に対し、同級生から聞き取った内容のメモが存在しているにもかかわらず...
いじめ問題

神戸市垂水区中3自殺、「破棄した」同級生への聴き取りメモは実際には保管されていた

 神戸市垂水区の市立中学校3年だった女子生徒が2016年に自殺し、いじめが背景にあったのではないかと指摘されている問題。  この問題に関連して、学校側が同級生に聴き取りをおこなったメモがあったにもかかわらず、遺族からの問い合わせに対し...
いじめ問題

熊本県立高校3年女子生徒自殺:いじめ被害を訴える遺書を残す

 熊本県北部の熊本県立高校3年の女子生徒が2018年5月に自殺していたことがわかった。いじめ被害を訴える遺書を残していたという。 事件の経過  報道によると、生徒は2018年5月17日に自宅で自殺を図った。当日は体調不良として学...
いじめ問題

いじめ訴訟で開示求められた学校日誌、請求直後に廃棄:京都・福知山市

 『京都新聞』2018年5月23日付によると、京都府福知山市の中学校でのいじめ訴訟に関連して、被害者側が開示を求めていた学校日誌を、開示請求直後に学校側が廃棄したことがわかったと報じている。 事件の経過  『京都新聞』2018年...
いじめ問題

いじめで手首など骨折、学校は把握しながら市教委に報告せず:広島・福山市

 広島県福山市立中学校2年の男子生徒が同級生からいじめ・暴行を受けて両手手首骨折のケガを負った事件で、学校側が事件を把握しながら市教委への報告をしていなかったことが、5月20日までにわかった。 事件の経過  報道によると、事件の...
スポンサーリンク