「体罰」・対生徒暴力

 朝日新聞2018年5月10日付が『体罰顧問、部活に復帰 「成績」求める保護者会が要望』を配信している。

 記事によると、鹿児島県立川内商工高校(薩摩川内市)で、バレーボール部の元部員が顧問教諭から「体罰」・暴行を受けたと ...

「体罰」・対生徒暴力

 千葉市稲毛区の市立中学校の男性教諭(31)が2017年5月、当時担任していた1年の男子生徒に暴行を加えたとして、千葉簡裁から罰金10万円の略式命令を受けていたことがわかった。

事件の経過

 事件は2017年5月11日に発生 ...

「体罰」・対生徒暴力

 愛知県立犬山高校(犬山市)のサッカー部で、「学業成績が振るわない部員は丸刈り」という部内ルールを策定していたことが、5月2日までにわかった。

 学校側は状況を把握し、2017年度にルールを廃止した。

ルール策定の経 ...

「体罰」・対生徒暴力

 大分市立中学校の男性教諭が生徒の首をつかんでケガをさせた「体罰」事件で、加害教諭が生徒の首を絞めて失神させていたことが、4月25日までにわかった。

 この事件は大分市教育委員会が4月22日に記者発表していたが、発表時点で ...

「体罰」・対生徒暴力

 熊本県の小学生対象のバレーボールクラブ2ヶ所でそれぞれ、監督が「指導」と称した暴力行為を常習的に繰り返していたことがわかった。

 事件が発覚したのは、熊本県八代市のバレーボールクラブと、熊本市のバレーボールクラブ。

「体罰」・対生徒暴力

 岐阜県立益田清風高校(下呂市)のハンドボール部で2014年、非常勤講師として部活動を指導していた男性コーチが部員に常習的に暴行や暴言を繰り返したとして、依願退職していたことが、4月16日までにわかった。

事件概要

 報道に ...

「体罰」・対生徒暴力

 大阪市立中学校に在学中、サッカー部顧問の教諭から繰り返し暴言を受けて適応障害を発症し、不登校になって高校受験もできなくなったとして、元生徒の男性(17)が大阪市を相手取り提訴していた訴訟で、大阪地裁で4月5日に和解が成立した。

「体罰」・対生徒暴力

 栃木県足利市の足利工業大学附属高校(現・足利大学附属高校。2018年4月に校名変更)で、バレーボール部の元コーチ(退職)が2017年6月、部員に「体罰」を加えるなどした問題で、栃木県警は4月2日、当該元コーチを傷害容疑で宇都宮地検足 ...

「体罰」・対生徒暴力

 さいたま市教育委員会は3月23日、生徒に「体罰」・暴行を加えて負傷させた上、暴行の事実を隠すよう被害生徒に強要したとして、市立中学校の男性教諭(40)を停職2月の懲戒処分にしたと発表した。

 事件は2017年12月14日 ...

「体罰」・対生徒暴力

 愛知県豊橋市立岩西小学校で2017年、当時担任していた児童に暴力を加えたとして、愛知県警豊橋署は3月20日、元教諭(43)=事件発覚後依願退職、豊橋市在住=を暴行容疑で書類送検した。

書類送検の対象となった事件

 書類送検 ...