きょういくブログ

いじめ問題

神戸市教員暴行:加害者の分限休職・給与差し止め決定

 神戸市立東須磨小学校の同僚教員暴行問題で、神戸市教育委員会は10月31日に臨時の教育委員会会議を開き、加害者教諭4人への分限休職処分を決定した。  加害教諭は10月1日以降学校現場を外れていた。しかし神戸市の制度では自宅謹慎がないた...
いじめ問題

大津いじめ自殺訴訟、控訴審で結審:判決は2020年2月27日予定

 大津いじめ自殺事件の控訴審第2回口頭弁論が10月30日に大阪高裁で開かれ、結審した。判決は2020年2月27日の予定。  一審大津地裁では2019年2月19日、いじめが自殺の原因となったと認定し、また自殺予見可能性も認定して、加害者...
学校教育

配送弁当式中学校給食、食缶方式に改善へ:大阪府寝屋川市

 「おかずが冷えていておいしくない」などと不評の配送弁当方式中学校給食。大阪府寝屋川市で中学校給食改善に取り組んだ様子を、産経新聞2019年10月30日付『中学校給食「うまく」改革 生徒が直訴 大阪・寝屋川市長動く』がリポートしている。 ...
教育行政

神戸市教員暴力:「加害教員の給与差し止め」条例可決へ

 神戸市立東須磨小学校の教員4人が同僚教員に対して悪質な暴力行為・ハラスメント行為を繰り返していた問題に関連して、久元喜造神戸市長は10月28日、4人への給与差し止めなどを可能にする条例改正案を神戸市会に提出した。  当該教員は201...
「体罰」・対生徒暴力

サッカー部総監督、部員へのハラスメント疑惑:星稜高校

 石川県の私立星稜高校のサッカー部総監督で副校長も兼任している男性職員(60)が、サッカー部員への指導中の暴力・ハラスメント行為や部費の不適切経理などをおこなっていた疑惑が浮上したとして、学校側が2019年10月25日より当該者を一時職務停...
大学・高等教育

萩生田文科相「身の丈」発言に波紋広がる:大学入試の英語民間試験

 萩生田光一文部科学相は2019年10月24日のテレビ番組で、大学入学共通テストに導入される予定の英語民間試験について「身の丈に合わせて」などと発言し、波紋を呼んでいる。  大学入学共通テストでは、英検やTOEICなどの英語民間検定試...
学校教育

神戸市教員暴力:加害者は「人権教育強化」で呼ばれた?

 神戸市立東須磨小学校の教員間暴行・暴言問題で、神戸新聞2019年10月26日付が「緊急報告 東須磨小教員暴行【下】神戸方式」という記事を出している。  記事によると、神戸市の教職員人事異動の「神戸方式」について解説し、事件の...
学校教育

パワハラ訴え教員4人が休職、学校側は「確認できなかった」:奈良県の小学校

 奈良県大和郡山市立郡山南小学校に勤務する教員4人が2019年9月より、「同僚教員からのパワハラで体調を崩した」として休職している。この件について、産経新聞2019年10月24日付がパワハラの状況を詳しく報道している。 パワハラの状況...
いじめ問題

千葉県流山市いじめ:中学校校長が「いじめはない」「転校先紹介する」発言

 千葉県流山市立小学校と中学校に通っていた男子生徒がいじめを受け、市教委が長期間放置していた問題に関連して、いじめ被害を訴える保護者に対して、生徒が在籍していた中学校の校長が「いじめはない」「転校先を紹介する」などと発言していたと指摘された...
大学・高等教育

野党4党:英語民間試験導入延期法案を衆議院に提出

 2020年度から導入予定の大学入学共通テストの英語民間試験の活用をめぐり、衆議院院内会派「立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム」(立憲民主党・国民民主党・社会民主党・野党系無所属議員の合同会派)と共産党は合同で、導入を延期するための「大...