きょういくブログ

いじめ問題

出水市いじめ自殺訴訟、市はアンケート開示拒否:鹿児島

 鹿児島県出水市立中学校2年だった女子生徒が2011年9月に自殺し、背景にいじめが指摘されている問題で、遺族側が出水市に対し、事件発生直後に学校が全校生徒を対象に実施したいじめアンケートの開示を求める訴訟の第2回口頭弁論が、7月29日に鹿児...
「体罰」・対生徒暴力

宮崎県立高校「体罰」、加害者を不起訴に

 宮崎県立宮崎商業高校柔道部での「体罰」・暴行傷害事件で、宮崎区検は7月25日付で、部員の生徒に「指導」を装って暴力を加えケガをさせたとして傷害容疑で書類送検されていた菊川慶一元教諭(55)=2013年3月懲戒免職処分、不服審査を申し立て審...
大学・高等教育

東北大学学生寮で一方的な退去通知問題

 東北大学の学生寮「明善寮」で、寮内での飲酒を理由に、大学側が寮生に対して9月末までの全員退去を通知して問題になっている。  明善寮は学部1・2年生の男子学生が入寮する。寮の運営は寮生が主体となっておこなう自治寮で、北大恵迪寮・東大駒場...
「体罰」・対生徒暴力

園児重傷事故、保育所に改善勧告:京都市

 京都市伏見区の私立認可保育園「春日野園」で2014年6月、園児が女性職員から投げ飛ばされて頭蓋骨骨折の重傷を負った事故で、京都市は7月23日に特別監査結果を公表し、同園に改善勧告をおこなった。  園児のケガについては職員の行為と「相当...
児童福祉

寝屋川児童虐待死事件、最高裁では求刑通りの判決に修正

 大阪府寝屋川市で2010年、当時1歳だった児童を虐待死させたとして傷害致死罪に問われ、求刑10年に対して懲役15年とした一審・二審判決を不服として、両親が無罪を求めて上告していた事件で、最高裁第一小法廷は7月24日、求刑10年に対して懲役...
いじめ問題

八戸の高校生死亡事故、いじめを苦にした自殺か:青森

 青森県八戸市の青森県立高校で7月4日、2年の女子生徒が昼休みに所在不明になり、7月8日に遺体で見つかっていたことがわかった。  両親は「いじめ被害を示唆するメモが見つかった」「LINEでトラブルがあったと聞いた」と学校側に伝え、い...
教育行政

実教出版教科書採択排除で市民らが陳情:神奈川県

 神奈川県立高校の教科書採択の際、県教委が各高校に介入し、実教出版の日本史教科書の採択を妨害している問題に関連して、神奈川県の「公正な教科書採択を求める県民の会」が特定教科書排除をやめることや経緯調査を求める請願を提出し、7月22日の教育委...
未分類

教職員組合主催の従軍慰安婦問題ツアーにケチをつける産経新聞

 大分県教職員組合が従軍慰安婦問題を学ぶ韓国ツアーを企画・募集したところ、募集手続に問題があったと観光庁から指摘され、手続きを是正した上で予定通り実施することを決めたという。  それに対して『産経新聞』が、手続きだけではなく内容その...
いじめ問題

岩手いじめ自殺、いじめに言及するも明確に認めず

 岩手県滝沢市立滝沢南中学校2年の男子生徒が2014年5月に自殺し、背景にいじめが指摘された問題で、7月18日に保護者説明会が実施され、学校側がいじめについて言及するような発言をおこなった。  この問題では7月上旬に学校側が遺族に対...
教育学・教育調査

小中一貫校に批判的な研究者の見解

 教育再生実行会議が小中一貫校の制度化を提言したことについて、『しんぶん赤旗』2014年7月18日付が、教育学者の佐貫浩法政大学教授にインタビューをおこなっている。  佐貫氏は、東京都品川区で全面実施されている小中一貫校の研究をおこなっ...