きょういくブログ

スポンサーリンク
いじめ問題

埼玉県立高校3年男子生徒が自殺、いじめ訴える遺書

 埼玉県立高校3年の男子生徒が自殺し、いじめ被害をうかがわせる遺書が残されていたことがわかった。  報道によると、埼玉県加須市で2019年2月17日に自殺事案が発生した。この生徒の自宅から、同級生から中傷されているなど、いじめを受けて...
いじめ問題

熊本市中学校いじめ自殺未遂:和解が成立

 熊本市立帯山中学校(熊本市中央区)3年だった男子生徒が2014年7月に同級生からいじめを受けて自殺を図ったとして、被害者側が加害者生徒を訴えた民事訴訟で、加害者とされた生徒3人との和解が成立していたことがわかった。  和解は2019...
学校教育

大阪府立高校教諭「長時間労働で適応障害」として提訴へ

 大阪府立高校の男性教諭(31)が「長時間労働を強いられて適応障害を発症し休職を余儀なくされた」として、大阪府を相手取り提訴する準備を進めていることがわかった。  朝日新聞2019年2月21日『「長時間労働で適応障害」休職の高校教諭が...
学校教育

学校への「スマホ持ち込み」解禁に関する議論起きる

 学校への携帯電話・スマートフォン持ち込みに関する議論が沸き起こっている。  大阪府教育庁は2月18日、これまで児童生徒に認めてこなかった、学校へのスマホ持ち込みを解禁する方針を発表した。また文部科学省でも、全国的な実態調査をおこなっ...
いじめ問題

大津いじめ自殺、加害者側に賠償命じる判決:大津地裁

 滋賀県大津市立皇子山中学校で2011年に起きたいじめ自殺事件で、被害者側が加害者とその保護者に対して計3800万円の損害賠償を求めた民事訴訟で、大津地裁は2月19日、元同級生3人のうち2人に対して計約3700万円の損害賠償を認める判決を出...
いじめ問題

福島県私立高校柔道部いじめ訴訟、加害者に賠償命じる判決:福島地裁

 「福島県内の私立高校に柔道部特待生として通っていた2014年~15年当時、同学年の部員からいじめを受けて抑うつ症状を発症した」として、福島県内の男性(20歳)が加害者の元生徒3人を相手取り訴えていた訴訟で、福島地裁は2月19日、加害者側に...
「体罰」・対生徒暴力

柔道部指導中に「行き過ぎた指導」で教諭処分:秋田県立高校

 秋田県教育委員会は2月18日、柔道部の指導中に「危険な行き過ぎた指導」を繰り返したとして、県央部の県立高校に勤務する男性教諭(30代)を減給1ヶ月の懲戒処分にした。  秋田県教委の発表によると、この教諭は柔道部で「乱取り」稽古中、生...
「体罰」・対生徒暴力

空手道部で暴力的指導発覚:山形県の私立高校

 山形県酒田市の私立酒田南高校は2月15日、空手道部の男性監督(50代)が暴力的な「指導」をおこなっていたことを公表した。  当該監督は早期退職制度による退職を申し出て、2019年1月中旬より出勤していないという。  監督は酒田...
「体罰」・対生徒暴力

宮城県工業高校生徒自殺:「教師からのおびえるような指導」目撃証言複数

 宮城県工業高校(仙台市)1年の男子生徒が2018年8月に自殺し、背後に担任からの過剰な指導があったと指摘されている問題で、第三者委員会が全校生徒を対象におこなった調査アンケートで、この生徒が教諭から「おびえるような指導をされているところを...
いじめ問題

松戸市いじめ不適切対応事件:背景には人種差別いじめ?

 千葉県松戸市立常盤平第一小学校で2016年5月、当時4年だった男子児童がいじめを受けて抵抗したところ、担任教諭と教頭がいじめに加勢するような対応をおこない不登校に追い込んだとされる事件。  この問題では、以下のような常軌を逸した内容...
スポンサーリンク