きょういくブログ

スポンサーリンク
学校教育

大阪府の「従軍慰安婦」授業問題、府議会で再び取り上げられる

 大阪府吹田市立中学校の社会科教員が「従軍慰安婦」を題材にした授業をおこなったことについて、政治介入が続いている問題。  この問題については2018年10月12日の大阪府議会教育常任委員会で、維新・自民の議員が疑問視する見解を出し、大...
「体罰」・対生徒暴力

バレーボール部で不適切指導として監督辞任:長野県の高校

 長野県松本市の私立松本国際高校(旧・創造学園高校)のバレーボール部で、同校の名誉校長でもある壬生義文監督(62)が部員に対して「行き過ぎた指導」をしたとして、10月4日付で監督と同校職員を辞職していたことがわかった。  同監督は前任...
「体罰」・対生徒暴力

中学校卓球部顧問「3位入賞」が不満として賞状破る:川崎市

 川崎市立西高津中学校(高津区)で卓球部顧問を務める男性教諭(50代)が、部が卓球大会で3位入賞したことに対して「3位では不満」として、部員の前で賞状を破り捨てていたことがわかった。 事件の経過  報道によると、事件の経過は以下...
大学・高等教育

昭和大学が会見:医学部で特定受験生のみの加点や親族優先合格あった

 昭和大学(東京都品川区)は10月15日、医学部医学科の入試で、現役受験生および1浪受験生に対してのみ入試で加点する措置をおこなっていたことを明らかにした。  大学側は当初は「不正はない」「不正とは認識していなかった」としていたが、文...
「体罰」・対生徒暴力

福井県池田中学校生徒自殺事件:報告書から1年、元担任や遺族の心境

 福井県池田町立池田中学校2年だった男子生徒が2017年3月に自殺し、背景には教諭が大声で怒鳴るなどの過剰な指導があったと指摘されている問題。  この問題では、町教委が2017年10月に調査報告書を発表した。発表から1年の節目となる1...
いじめ問題

埼玉県草加市立中学校「飛び降り強要」いじめ訴訟:加害者に賠償命じる判決確定

 埼玉県草加市立中学校で2012年、当時2年生だった男子生徒が同級生からいじめを受けて校舎からの飛び降りを強要され後遺症が残ったとして、被害生徒側が訴えた訴訟で、最高裁は10月10日、加害生徒側の上告を棄却した。加害生徒4人に対して約120...
いじめ問題

豊見城市立小学校いじめ自殺、遺族が市など提訴:沖縄

 沖縄県豊見城(とみぐすく)市立小学校4年だった男子児童が2015年に自殺した問題で、児童の両親は10月12日、「いじめが原因の自殺。いじめを把握しながら対策を怠った学校側にも責任がある」などとして、加害児童の保護者5人と豊見城市を相手取り...
学校教育

中学校社会科授業への政治介入相次ぐ:大阪府

 大阪府吹田市立中学校の社会科教員が、授業で「従軍慰安婦」問題を扱っているという新聞記事が出た。  その記事に対して、当該教員や授業実践に対して政治的な難癖が付けられている。 大阪市長のツイッター発言  吉村洋文大阪市長は...
児童福祉

北海道胆振東部地震:札幌の保育所が被災し休園、園児らは転園へ

 2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震で建物が損壊したとして、札幌市東区の私立認可保育所「札幌厚成福祉会保育所」が休園を余儀なくされ、児童56人が転園を迫られていることが報じられている。 地震の影響  同保育所は鉄筋コ...
大学・高等教育

東京医大不適切入試問題:他の大学でも不適切入試うかがわれる状況と報道

 東京医科大学で女子受験生や浪人生に対して不利な扱いをする不適切入試が発覚した問題に関連して、文部科学省が他の医学部医学科の入試実施状況を調査したところ、他の大学でも不適切な入試運営がおこなわれているのではないかとうかがわれる状況があったと...
スポンサーリンク