2019-05

学校教育

運動会「7段ピラミッド」実施予定:東大阪市立小学校

 複数の大阪府東大阪市立小学校で、2019年6月上旬に予定されている運動会で「7段ピラミッド」が実施される予定だと報じられた。  保護者・市民とみられるツイッターから不安視する意見があがり、ネットで話題になっていたという。マスコミが取...
「体罰」・対生徒暴力

大分県立竹田高校剣道部死亡事件:再捜査求めて申し立て

 2009年8月に発生した大分県立竹田高校剣道部での部員熱射病死亡事件で、死亡した生徒の遺族が、業務上過失致死容疑で書類送検された顧問教諭と副顧問教諭が大分地検で不起訴処分となったことを不服として、5月30日までに、再捜査を求めて最高検に2...
「体罰」・対生徒暴力

外部コーチ「体罰」、校長が保護者に説明せず

 兵庫県西宮市立中学校の女子バスケットボール部で、外部コーチによる「体罰」事件があったものの、校長が部員の保護者への説明をせずに隠した形になったことがわかった。  神戸新聞2019年5月29日『校長「部員の立場悪くなる」と体罰を保護者...
学校教育

チャレンジテスト:大阪市立中学校校長のほとんどは「公正性は担保されていない」

 「子どもをテストで追いつめるな!市民の会のブログ」が2019年5月27日にアップした記事「平成30年度大阪府中3チャレンジテストについては9割弱の大阪市立中学校長が「どちらかと言えば公正でない」と考えている」。  大阪府で実...
いじめ問題

埼玉県川口市立中学校いじめ:被害者をネットで中傷した人物を民事提訴

 埼玉県川口市立中学校でのいじめ事件に関連して、被害者の男子生徒の実名をあげて中傷する内容がインターネット上に書き込まれたとして、被害に遭った生徒(現在は中学校を卒業)とその母親が5月27日、同じ学校に通っていた生徒の保護者2人に対してあわ...
社会教育

「ピースおおさか」展示見直しの経過資料非公開は不適切:最高裁判決

 大阪府と大阪市が出資する財団が運営する平和資料館「ピースおおさか」で、展示内容見直しに伴う改装オープンの際、展示内容見直しの経過を記した資料が情報公開されなかったことを不服として、市民団体関係者が大阪府や大阪市を相手取り損害賠償を求めて訴...
いじめ問題

いじめ事件:加害者側や学校関係者による脅迫や嫌がらせの二次被害

 「まぐまぐニュース」は2019年5月27日付で、記事「いじめ探偵がNHKスペシャル出演で受けた、脅迫や嫌がらせの数々」を配信した。  記事によると、いじめ問題の調査と解決に携わり、2019年5月19日にはNHKのテレビ番組「...
いじめ問題

中高一貫校いじめ訴訟、いじめ一部認定しながらも「時効」で棄却:京都地裁

 京都市内の私立の中高一貫校でいじめを受け退学を余儀なくされたとして、元生徒の女性(23)が加害者とされる同級生や学校側を相手取り約1600万円の損害賠償を求めた訴訟で、京都地裁は5月24日、いじめを認めながらも「時効」として原告側の請求を...
いじめ問題

いじめ防止対策推進法:2019年通常国会では改正の見通し立たず

 NHKニュースが2019年5月26日、「いじめ防止対策推進法 今国会での改正は困難か」と配信している。  いじめ防止対策推進法については、よりよい方向での改善を求めての改正も課題になっている。しかし超党派議員グループの勉強会では改正...
「体罰」・対生徒暴力

サッカー部で至近距離からボール蹴り込む「指導」:群馬県立前橋商業高校

 群馬県立前橋商業高校のサッカー部で、外部コーチが部員らをゴールの前に立たせ、至近距離からシュートを蹴り込むなど、暴力的な指導をおこなっていたことがわかった。  事件は5月11日に発生した。対戦形式の練習中に、守備側の部員が相手のシュ...