2019-03-28

スポンサーリンク
学校教育

大阪府立東住吉総合高校「指導死」訴訟:一審は請求棄却

 大阪府立東住吉総合高校(大阪市平野区)1年だった男子生徒が2015年、教諭から一方的に「反省文」を書くよう長時間別室指導を受けた直後に自殺した事件があった。遺族が「教員の行き過ぎた指導が自殺の原因」として約7800万円の損害賠償を求めて訴...
未分類

事実無根の理由で退学処分、生徒の父親を副校長が脅迫:千葉県の私立高校

 私立文理開成高校(千葉県鴨川市)の三平稔(さんぺい・みのる)副校長が、生徒の父親に対して「ヤクザ」の存在をちらつかせて脅迫するなどとして起訴され、千葉地裁が3月27日付で罰金20万円の判決を言い渡していたことが、FNNで報じられている。 ...
スポンサーリンク