2019-01

スポンサーリンク
学校教育

校内で髪切られ急性ストレス発症、関係した教職員を告訴:山梨県の中学校

 山梨県山梨市立中学校2年だった女子生徒が2016年6月、校内で教員らから髪の毛を切られたことで、急性ストレス障害などを発症し不登校になったとして、元生徒は2019年1月8日、当時の校長と関係した教員の計4人について、傷害容疑での告訴状を甲...
いじめ問題

天童市いじめ自殺から5年、市長らが献花:山形県

 山形県天童市立第一中学校1年だった女子生徒が2014年1月、いじめを苦にして自殺した。生徒の自殺から5年にあたる1月7日、山本信治天童市長や市幹部らが生徒の自殺現場を訪れて献花し、再発防止を誓った。  市長は「いじめの未然防止・早期...
いじめ問題

埼玉県川口市立中学校いじめ事件:ネット中傷投稿者を提訴へ

 埼玉県川口市立戸塚中学校のいじめ事件に関連して、被害にあった生徒(現在は卒業)と家族を中傷する書き込みがインターネット上に繰り返し書き込まれている問題。  この問題では2018年、東京地裁が被害者側の訴えを認めて、誹謗中傷書き込み4...
学校教育

高校国語:新指導要領で「文学」が大幅削減か

 新学習指導要領により、高校の「国語」の科目構成が大きく変わる。  このことについて、『戦後最大の「国語」改革で「文学」が消滅する2019年の論点100』(伊藤氏貴、文春オンライン、2018/12/27)という論考が出されている。 ...
大学・高等教育

大学・高等教育での給付型奨学金を拡充方針:政府案

 政府は2018年12月28日、2020年度以降の高等教育負担軽減策の概要を正式に決定した。  大学等での高等教育にかかる給付型奨学金について、給付額を最大で約91万円(私立・自宅外から通学の場合)に引き上げるなどの施策を盛り込んでい...
学校教育

学校選択制:弊害生むシステムは再考を

 学校選択制の問題。2000年代前半以降各地で導入され、導入直後から課題が指摘されているが、この課題は引き続き岐路に立っているといえる。 北海道岩見沢市での事例  北海道新聞2018年12月13日付『岩見沢の学校選択制 大規模中...
学校教育

大阪府「チャレンジテスト」廃止求める動き相次ぐ

 大阪府教育委員会が2015年度より府内の公立中学校の生徒を対象に実施している「中学生チャレンジテスト」。  1・2年生を対象にした2018年度チャレンジテストが、2019年1月10日に実施される予定になっている。  このテスト...
スポンサーリンク