2018-11-14

スポンサーリンク
「体罰」・対生徒暴力

岩手県立高校バレー部員自殺:顧問教諭を暴行で刑事告訴へ

 岩手県立不来方高校(矢巾町)のバレーボール部員の男子生徒が2018年7月、顧問教諭からの暴力や暴言を苦にする遺書を残して自殺した問題で、遺族の代理人弁護士は11月12日、顧問の男性教諭を暴行容疑で刑事告訴する方針を明らかにした。  ...
スポンサーリンク