2018-08-8

スポンサーリンク
大学・高等教育

大学図書館建て替え、郷土資料などを大量廃棄:高知県立大学

 高知県立大学永国寺キャンパス(高知市)の大学図書館を建て替える際、「新館には蔵書が入りきらない」として約3万8000冊の本を焼却・廃棄処分にしていたことがわかった。  廃棄された資料の中には、郷土史資料など重要なものも含まれていたと...
スポンサーリンク