2018-05

スポンサーリンク
学校教育

特別支援学校での給食事故、教職員4人を書類送検:大分

 大分県立南石垣支援学校(別府市)高等部3年だった女子生徒が2016年9月、給食をのどに詰まらせて死亡した事故で、大分県警は5月7日、適切な対応をしなかったとして、関係教職員4人を業務上過失致死の疑いで書類送検した。  書類送検されたのは...
教育行政

森友学園問題:大阪府教委が文書161枚分を開示

 森友学園問題について、大阪府教育委員会は5月7日、大阪府職員が学園側と交わしたメールの内容、府と近畿財務局との交渉記録など、161枚分の文書の情報開示をおこなった。  公開されたメールの内容は、一連の疑惑が発覚した2017年3月以降のも...
児童福祉

保育基準検討の有識者会議発足方針:厚生労働省

 厚生労働省が、保育基準について検討する有識者会議を2018年5月中にも立ち上げる方針だと報じられている。 新聞報道  朝日新聞2018年5月4日『保育の質、基準議論へ 保育士数や部屋の広さ、緩和も』によると、2018年3月の衆院厚労委...
社会教育

市教委主催「江戸しぐさ」の市民学習講座を開催予定:神奈川県鎌倉市

 神奈川県鎌倉市が、「江戸しぐさ」を肯定的にとらえるような市民向け学習講座を開催する予定だという。  市のツイッターでアナウンスされている。 【「しぐさ」に見る江戸町衆の生き方・考え方】「江戸しぐさ」を紹介し、江戸に生きた人々の日常の行...
学校教育

中高一貫校、ウェアラブル端末導入検討「心拍数など記録で健康管理」と報道:広島県

 広島県大崎上島町に2019年4月開校予定の全寮制県立中高一貫校「広島県立広島叡智学園中学校・高校」で、生徒にウェアラブル端末(装着型端末)を携帯させて健康状況を把握する取り組みを実施することが報じられている。 報道で指摘された内容  ...
「体罰」・対生徒暴力

担任教師の暴力、暴行罪で罰金の略式命令:千葉市

 千葉市稲毛区の市立中学校の男性教諭(31)が2017年5月、当時担任していた1年の男子生徒に暴行を加えたとして、千葉簡裁から罰金10万円の略式命令を受けていたことがわかった。 事件の経過  事件は2017年5月11日に発生した。担任だ...
「体罰」・対生徒暴力

サッカー部「学業成績振るわない部員は丸刈り」独自ルール作成発覚:愛知県立高校

 愛知県立犬山高校(犬山市)のサッカー部で、「学業成績が振るわない部員は丸刈り」という部内ルールを策定していたことが、5月2日までにわかった。  学校側は状況を把握し、2017年度にルールを廃止した。 ルール策定の経過  報道によると...
学校教育

制服導入の流れが進む、懸念の声も:東京都立高校

 『AERA』2018年4月30日・5月7日合併号に『都立高「制服化」の波に懸念の声 「大人が若者を思考停止させている」』という記事が掲載された。  東京都立高校でここ十数年ほどの間に、私服だった20校近くで相次いで制服や標準服を導入して...
スポンサーリンク