学校教育

新型コロナウイルス:兵庫県立高校「学校再開はおかしい」生徒らがネットで署名活動

兵庫県教育委員会は、新学期の2020年4月8日より一定の対策をとった上で県立高校を再開する方針を決めている。 2020年4月3日付の通達によると、県内での新型コロナウイルスの発生状況に応じて「第1学区・第2学区・第4学区(神戸・淡路、...
学校教育

文科省がモバイルルーター貸し出し等検討へ:休校に伴う学習環境整備

新型コロナウイルス問題による休校が長期化する見通しとなっているもと、文部科学省は小中学生がいる低所得者向けに、オンライン学習への補助のためにインターネット環境を整備する方針を固めた。 都道府県・市区町村教育委員会を通じて家庭向けにモバ...
いじめ問題

尼崎市中2いじめ自殺、関係教職員4人を処分:兵庫県教委

兵庫県尼崎市立中学校2年の女子生徒が2017年に自殺し、いじめがあったと指摘されている問題で、兵庫県教育委員会は2020年4月3日、いじめへの不適切な対応があったとして、関係教員4人の処分を発表した。 校長を減給10分の1・6ヶ月の処...
いじめ問題

群馬県立高校いじめ自殺、調査状況を通知「いじめ有無には触れず」

群馬県立勢多農林高校2年だった女子生徒が2019年2月に自殺し、背後にいじめが指摘された問題で、群馬県教育委員会の第三者委員会が2020年3月までに、調査経過の報告書をまとめ遺族側に通知した。 報告書では、対象者への聴き取り・同級生ら...
学校教育

新学期以降も休校延長の地域も:新型コロナウイルス問題

新型コロナウイルス問題の拡大を受け、各地で新学期以降も休校を延長するケースが相次いで報告されている。 東京都では2020年4月1日、都立高校や特別支援学校などを中心とした都立学校の臨時休校について、当初の「春休みまで」としていた計画を...
いじめ問題

鹿児島県出水市いじめ自殺:市教委は「直ちに再調査しない」

鹿児島県出水市立中学校2年だった女子生徒が2011年に自殺し、背景にいじめが指摘されていた問題で、出水市教委は3月30日、「いじめ調査は不十分。再調査をすべき」とした鹿児島県弁護士会からの勧告に対して、直ちに再調査しない考えを示した。 ...
学校教育

大阪北部地震「ブロック塀倒壊」関係者を不起訴に

2018年6月18日の大阪北部地震によって大阪府高槻市立寿栄(じゅえい)小学校のプールのブロック塀が倒壊し、そばの通学路を歩いて登校していた女子児童1人が倒壊した塀の下敷きになって死亡する事故があった。 この事故について大阪地検は20...
いじめ問題

いじめ被害者に「別室学習」指示:大阪・吹田市立小学校

大阪府吹田市立小学校で2019年度、いじめ被害を受けた6年男子児童に対して学校側が別室での自習を指示し、児童がその後不登校になっていたことが、2020年3月30日までにわかった。 報道によると、児童は2019年6月6日に「同級生4人か...
いじめ問題

鹿児島県出水市立中学校生徒自殺「いじめ調査不十分」として弁護士会が再調査勧告

鹿児島県出水市立中学校2年だった女子生徒が2011年9月、九州新幹線に飛び込み自殺し、背景にいじめが指摘された問題があった。 この問題について、遺族側からの人権救済申立を受けた鹿児島県弁護士会が、いじめを否定した出水市教育委員会の調査...
「体罰」・対生徒暴力

さいたま市立中学校生徒自殺:第三者委員会設置求める遺族に校長が圧力発言か

さいたま市立南浦和中学校で2018年8月、当時1年の男子生徒が自殺し、背後に部活動顧問の不適切な指導があったと指摘された問題で、第三者委員会の設置を求める遺族側に対し、同校の益子慶次校長が圧力をかけて断念させると受け取れるような発言をおこな...