いじめ問題

いじめ被害訴える文章、担任教師が教室に貼り出す:栃木県内の小学校

 栃木県内の公立小学校で2018年7月、6年の男子児童がいじめ被害を訴えて助けを求めた文章を、担任だった男性教諭(42)が教室に貼り出していたことが、2019年12月までにわかった。  朝日新聞2019年12月15日付(ウェブ版)『い...
学校教育

東須磨小学校教員暴力、12月20日にも調査報告書公表へ

 神戸市立東須磨小学校での同僚教員暴行事件で、神戸市教委が設置した外部調査委員会が調査報告書を12月20日にも公表する見通しであることが報じられた。神戸市教委は調査報告書を受けて、加害教員への懲戒処分を年内にも決定する見通しとなっているとい...
いじめ問題

埼玉県所沢市立中学校生徒自殺、いじめ3件認定

 埼玉県所沢市立中学校1年だった男子生徒が2017年7月10日、所沢市内の西武池袋線の踏切で列車にはねられて死亡した。この自殺事案を調査していた市教委の第三者委員会は2019年12月13日に報告書を公表し、生徒へのいじめ3件を認定したことを...
学校教育

市立柏高校生徒自殺「長時間部活動や指導による可能性」第三委員会調査へ

 千葉県柏市立柏高校2年だった男子生徒が2018年12月に校舎から転落して死亡した問題で、生徒の遺族が「所属していた吹奏楽部で、長時間の活動や顧問の厳しい指導によって過労自殺に至った可能性がある」と訴えていることがわかった。  柏市教...
学校教育

全国学力テスト「抽出式」への変更求める意見書可決:高知県土佐町議会

 高知県土佐町議会は2019年12月10日、小中学校「全国学力テスト」について、抽出調査方式に改めるよう国に求める意見書を賛成多数で可決した。  全国学力テストの抽出式への変更について、自治体や議会から公式に変更を求める要望が上がった...
「体罰」・対生徒暴力

姫路市立小学校暴行「報道発表以上にひどい内容」被害者側が訴え

 兵庫県姫路市立小学校で、新任教員の授業に立ち会っていた初任者指導担当の教諭が3年生の男子児童に暴行を加えた事件で、被害児童側が「姫路市教委の報道発表以上の暴行を受けた」と訴えていることがわかった。  暴行事件は2019年11月29日...
「体罰」・対生徒暴力

神戸市立高校生徒飛び降り「直前の指導が原因」第三者委員会報告書

 神戸市立六甲アイランド高校(神戸市東灘区)で2017年12月、当時1年の男子生徒が校舎から転落して重傷を負った事案があった。この事案を調査していた第三者調査委員会は2019年12月11日、直前の教師の指導が生徒を自殺決意に追い込み、飛び降...
「体罰」・対生徒暴力

教諭が生徒を恫喝し不登校に追い込む:京都・八幡市の中学校

 京都府八幡市立中学校の男性教諭が2年男子生徒を恫喝し、不登校に追い込んでいたことがわかった。被害生徒側は約280万円の損害賠償を求めて京都地裁に提訴したという。  事件は2019年7月4日に発生した。この教諭は校内でのトラブルをめぐ...
「体罰」・対生徒暴力

初任者指導担当の教員が児童に暴行・負傷させる:兵庫・姫路市

 兵庫県姫路市立小学校で初任者指導を担当する50代男性教諭が、授業立ち会いの際に男子児童に逆上して暴力を加えケガを負わせていたことがわかった。被害児童は登校できない状態になっている。  報道によると、事件は2019年11月29日に発生...
教育行政

教員免許更新制「10年目」神戸新聞が記事

 神戸新聞2019年12月7日付(ウェブ版)が『教員免許更新制10年 資質の向上、乏しい効果』を掲載している。  教員免許更新制は、第1次安倍政権(2006年9月~2007年8月)のもとで構想が具体化した。2007年6月に教員...